ウォーキング大会

11月7日、「2010 第4回三鷹市健康づくりウォーキング大会」があり、参加してきました。
三鷹市にある7つの住民協議会の健康づくり推進委員会と三鷹市が主催となり、歩くことを通して健康づくりをしようと3年前から始まったものです。7つの各コミュニティセンターから野川公園まで歩き、野川公園で5つの体験プログラムや展示・相談コーナーがあり、そのあと全体会を開催するというプログラムでした。

8時45分に牟礼コミュニティセンターに集合し、準備体操をしたあと、9時に野川公園に向けて出発しました。参加者は約40人、50代後半から70代の中高年の方が多かったのですが、中には子どもと一緒に参加された家族連れも2組ほどいました。
道沿いの紅葉し始めた景色も楽しみながら歩くということで、かなりゆっくりしたペースで歩きました。

画像
牟礼コミュニティセンター出発

第一小学校から東八道路沿いを歩き、農業公園、農業祭の行われている市暫定管理地の脇を通り、都立調布北高校の前で小休止。

画像
農業公園前

調布北高校からは住宅街を抜け、国立天文台の北側の道を大沢の里へ向かって歩き、大沢ふるさとセンターで小休止。

画像
調布北高校前

画像
国立天文台北側

大沢ふるさとセンターからは野川公園までは15分程度。竹林を抜け、野川に架かる橋を渡って、近藤勇の墓のある竜源寺前を通り、10時45分に野川公園に到着。
ゆっくりした歩きでしたので、それほど汗もかかず、自然を楽しんだ感じでした。

画像
野川公園到着

野川公園の広場には、すでに到着していた参加者の人たちが、全体会が始まるまでの間、各コーナーで体験をしたり、健康相談を受けるために列を作っていました。
私は、三鷹地域活動栄養士会の「野菜350gを体験しよう」のコーナーに並び、1日に必要な野菜の量である350gを体感するということで、白菜、ニンジン、トマト、サツマイモなどいろいろな野菜を手にとって350gになるようにトレイに入れるもので、重さの感覚がよくわからず、計ってみたら600gもありました。
そのあと、三鷹市助産師会の「腰痛予防体操」に参加し、いろいろなストレッチを体験しました。

画像

画像


全体会では、清原慶子三鷹市長らの挨拶、松浦良一さんの指導によるストレッチ、三鷹体操があって終わりました。三鷹体操は初めて体験しましたが、ラジオ体操をすこしアレンジした感じの体操でした。

画像
全体会 挨拶する清原市長

全体会が終わると、豚汁が振る舞われ、各住民協議会ごとにレジャーシートが敷いてある場所で昼食をとり、あとは流れ解散となりました。

画像


朝のうちは曇りでしたが、そのうち日射しが出てきて晴れて、穏やかな秋空の中を散歩ができました。
来年は妻と一緒に参加できればいいなと思っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック