農のある風景画

11月6日、7日に行われた三鷹市農業祭で、市内の小学生が描いた風景画「農のある風景画」が展示されていました。

JA東京むさし三鷹青壮年部では、毎年、子どもたちの地元農業に対する思いを描いてもらい、優秀作品13枚は毎月の絵として「食育カレンダー」に掲載する取り組みをしているとのことです。

会場に展示されていた風景画の中からいくつか写真に撮ってきたものを紹介します。

画像

画像

画像

画像


どの絵も、農産物とともに人物が生き生きした豊かな表情で描かれていました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック