修学旅行と平和学習

今日の朝、午前6時から30分間、テレビ朝日の番組「発見、人間力」で、私が勤めていた桜華女学院の修学旅行の様子が放映されました。
2月下旬に取材の申し込みがあり、学校での事前学習やクラスの様子などを事前に取材し、私にもなぜ沖縄で平和学習をするのかについてインタビューがありました。そして、3月の修学旅行中は那覇空港到着時から、元白梅学徒隊の方の講演や轟の壕での様子を取材したと聞いていましたが、そうした取材をもとにして平和ガイドの上原幸典さんに焦点をあてて、沖縄戦を通して修学旅行生に戦争とは何か、平和とは何かを伝えていこうとする姿が描かれていました。
私が初めて沖縄への修学旅行を提案したとき、きちんと平和学習をすることを修学旅行の目的の1つにしましたが、それは、広島や長崎とは違ったかたちで、アジア・太平洋戦争で激しい地上戦が行われた場所であり、あの戦争が何であったかを圧倒的な迫力で語りかけてくれる戦跡と証言があること、しかも、私たちが生きている現在が本当に平和なのかを問いかける広大なアメリカ軍基地が存在し、日本の過去と現在の縮図を学ぶことができるからでした。
番組では、私のインタビューも放映されましたが、こうした目的をもった修学旅行を私のあとの先生方も引き継いで実施していってほしいと思っています。
画像
「発見・人間力」のHPから

この記事へのコメント

大嶺明子
2010年05月26日 23:28
先生。先日はお世話になりました。偶然このHPを見つけました。定年なされたのですか?お疲れ様でした。ぜひ沖縄にお越しの際はご連絡ください。平和ガイドの上原さんと一緒に泡盛で乾杯できたらうれしく思います。
@椿地蔵
2012年01月12日 19:10
そうですか~。
先生は「平和教育」もされていたのですね。
ますます
先生を「高井戸中」に招待しなければ・・?
それとも、
既に・・高井戸中学と関係が深いとか・・?
とても、興味深いですね~ !!!!!

この記事へのトラックバック