アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「部活動」のブログ記事

みんなの「部活動」ブログ

タイトル 日 時
学校・部活動における重大事件・事故から学ぶ研修会
学校・部活動における重大事件・事故から学ぶ研修会 日本体育大学の南部さおり先生が中心となり昨年度から始まった「学校・部活動における重大事件・事故から学ぶ研修会」の2017年度第2回研修会が10月13日、日本体育大学世田谷キャンパスで開催され、参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/14 13:23
『部活動の不思議を語り合おう』
『部活動の不思議を語り合おう』 教員の長時間労働の大きな要因の一つを占める部活動指導の加重負担の問題が大きな問題となっています。そうした状況のもと、今年に入ってから部活動に関する著作が相次いで刊行されています。 中澤篤史『そろそろ、部活のこれからを話しませんか−未来のための部活講義−』(大月書店)、島沢優子『部活があぶない』(講談社)、内田良『ブラック部活動−子どもと先生の苦しみに向き合う−』(東洋館出版社)、そして今回紹介する長沼豊『部活動の不思議を語り合おう』(ひつじ書房)です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/06 16:00
『ブラック部活動』を読む
『ブラック部活動』を読む 子どもの安全の観点から柔道事故や組み体操などの問題など、学校生活上のリスクを分析してきた内田良さん(名古屋大学准教授)の新著『ブラック部活動−子どもと先生の苦しみに向き合う』(東洋館出版社、2017年)を読みました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/08 11:17
「ブラック部活」を考える
「ブラック部活」を考える 生徒たちは、中学校や高校での部活動で、仲間との関わり、自分との葛藤や達成感、他者への感謝など、授業では得られないことを経験し、学び、人間的にも成長していきます。部活動は、「自主的な活動」であり、教育課程には位置づけられていないにもかかわらず、学校教育の中に深く根づいています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/06 21:45
体罰を考える
体罰を考える 大学のキャンパスは新緑の季節となり、若葉が青い空に映えてきれいでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/25 23:28
部活動研究集会
部活動研究集会 「第1回部活動のあり方を考え語り合う研究集会in目白」が3月26日、学習院大学で開かれ、参加をしてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/27 10:41
学校・部活動における重大事件・事故から学ぶ研修会
学校・部活動における重大事件・事故から学ぶ研修会 スポーツ指導者を多数輩出してきた日本体育大学は11月7日から、部活動や体育の授業中の事故や体罰で子どもを亡くした遺族らを講師に招いた研修会を始めました。実際に起きた事例を学び、安全への意識を高めることが目的だということです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/16 06:33
日体大学長の「反体罰・反暴力宣言」
日体大学長の「反体罰・反暴力宣言」 谷釜了正・日本体育大学長は、2月8日、「反体罰・反暴力宣言」を発表し、その内容が大学のホームページに掲載されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/05 08:00
部活動と体罰
部活動と体罰 大阪市立桜宮高校2年生の男子生徒が、主将を務めるバスケットボール部の男性顧問教師から体罰を受け自殺した問題で、橋下徹大阪市長は1月8日、報道陣の取材に「実態解明を含めて僕が責任を持ってやる。こんな重大問題を教育委員に任せておけない」と表明、重大な体罰やいじめ事案が発生した際には、市長が市教委に直接指揮、命令することを可能にする条例制定の検討を指示したと明らかにしました(『朝日新聞』2013年1月9日付朝刊)。 また、橋下市長は、自殺をまねいた背景として「子どものSOSをきっちり受け止めるチャン... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/12 09:29
「勉強部」
「勉強部」 『読売新聞』2月8日付朝刊に、東京都立調布南高校が新年度から部活動の1つとして「勉強部」を発足させるという記事が掲載されていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/10 07:29

トップへ | みんなの「部活動」ブログ

三鷹の一日 部活動のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる