アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「大学」のブログ記事

みんなの「大学」ブログ

タイトル 日 時
「ブラック部活」を考える
「ブラック部活」を考える 生徒たちは、中学校や高校での部活動で、仲間との関わり、自分との葛藤や達成感、他者への感謝など、授業では得られないことを経験し、学び、人間的にも成長していきます。部活動は、「自主的な活動」であり、教育課程には位置づけられていないにもかかわらず、学校教育の中に深く根づいています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/06 21:45
ゲスト授業−学生の感想
ゲスト授業−学生の感想 7月7日に上智大で講師をされている末廣啓子先生の「「生徒指導と進路指導」の授業に招かれ、桜華女学院(現・日体桜華)高校に在職していたときに取り組んだキャリア教育の実践を紹介しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/10 07:57
ゲスト授業
ゲスト授業 上智大学で講師をされている末廣啓子先生から依頼されて、私が高校在職中に先生方と取り組んだキャリア教育の実践を紹介してきました。高校を退職してから毎年お願いされているので、今年で7回目くらいになります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/07 22:17
キャリア・カウンセリング
キャリア・カウンセリング 夏至で、一番昼間の長い日でしたが、東京は雨となり、風の強い一日でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/23 07:59
職業レディネス・テスト
職業レディネス・テスト 梅雨に入り、雨のぱらつく大学のキャンパスには、紫陽花が咲いていてきれいでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/14 19:17
新年度の授業始まる
新年度の授業始まる 大学の2017年度の授業が始まりました。私にとっては、この1年間の授業が、大学での最後の授業となります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/12 00:01
「宇都宮大学キャリア教育・就職支援センター10年史」
「宇都宮大学キャリア教育・就職支援センター10年史」 宇都宮大学教授でキャリア教育・就職支援センター副センター長の末廣啓子先生より『宇都宮大学のキャリア教育・就職支援センター10年史』(2017年1月刊)をお送りいただきました。ありがとうございました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/06 22:50
学校・部活動における重大事件・事故から学ぶ研修会を聴講する
学校・部活動における重大事件・事故から学ぶ研修会を聴講する 日本体育大学の南部さおり准教授が中心となって開催された第3回学校・部活動における重大事件・事故から学ぶ研修会が1月30日、同大学記念講堂で開かれ、聴講してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/31 22:58
授業アンケート
授業アンケート 気温の上がらない寒い一日でしたが、大学のキャンパスは陽の当たるところは暖かく、少しずつ春が近づいているのが感じ取れます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/26 08:58
労働法教育
労働法教育 今週から新年の授業が始まりました。キャンパスは、風がなかったせいか、陽の当たるところは明るく暖かい感じがしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/12 13:09
「中教審答申で教師教育はどう変わるか」
「中教審答申で教師教育はどう変わるか」 日本教師教育学会主催の公開シンポジウム「中教審答申で教師教育はどう変わるか」が12月4日、早稲田大学小野記念講堂で開催され、参加をしてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/04 23:20
キャリア・カウンセリング
キャリア・カウンセリング 大学のキャンパスも冬の気配が濃くなってきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/30 19:59
職業レディネス・テスト
職業レディネス・テスト 大学のキャンパスの、研究棟前の木々は、葉が落ちて枝だけになっていました。冬が近づいていのがわかります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/23 06:45
「専門職業大学」構想が問うもの
「専門職業大学」構想が問うもの 中央教育審議会が今年5月に実践的な職業教育を行う高等教育機関として「専門職業大学」(仮称)の創設を答申しました。しかし、専門学校関係者以外ではほとんど話題に上っていません。そうした中、『現代思想』第44巻第21号(2016年11月号)が児美川孝一郎さん(法政大学)のインタビュー記事と植上一希さん(福岡大学)の論考を掲載しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/14 07:48
授業見学
授業見学 来年度「商業」で教育実習を行う学生を対象にした授業見学が11月11日にあり、担当の先生とともに付き添い、東京・亀戸にある中央学院大学中央高校の商業科の授業を見学してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/12 21:00
組み体操
組み体操 大学のキャンパスにある木々の中には黄色く色づいた葉のある気も目につきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/11 21:09
多摩私立9大学研究会
多摩私立9大学研究会 東京多摩私立大学広報連絡会と多摩地区高等学校進路指導協議会による合同研究会が10月7日、実践女子大学日野キャンパスで開かれ、参加をしてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/08 21:21
秋学期、始まる
秋学期、始まる 長い夏休みが終わり、秋学期の授業が始まりました。 キャンパスにも葉が色づいた木が見られ、秋を感じさせてくれていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/30 17:36
「専門職業大学」
「専門職業大学」 児美川孝一郎さん(法政大学教授)が『月刊高校教育』2016年9月号の連載「高校教育あれこれ」に「『専門職業大学』って、いったい?」という論考を書かれています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/24 23:08
上智大学でゲスト授業
上智大学でゲスト授業 末廣啓子さんが講師をされている上智大学で7月1日、私が桜華女学院(現・日体桜華)高校に在職中、先生方の協力を得て取り組んだキャリア教育がどのようなものであったのかをパワーポイントを使って紹介してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/18 21:11
キャリア・カウンセリング
キャリア・カウンセリング 大学のキャンパスは、雨が降り始めていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/25 00:24
職業レディネス・テスト
職業レディネス・テスト 今週の「生徒指導及び進路指導」のテーマは「生徒理解と自己理解」。 進路指導をする際に生徒の適性や興味・関心、進路発達度などを理解して進路指導に役立てるとともに、生徒にも将来の進路との関連において自分自身を正しく理解させる活動が、生徒理解と自己理解の活動です。 生徒理解と自己理解の意義と役割、生徒理解のための資料の収集・整備・活用、進路指導にかかわる諸検査などについて説明を加えたあと、実際に職業レディネス・テストをやってもらい、その結果の見方・生かし方を解説しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/15 09:10
労働教育研究会に行く
労働教育研究会に行く 第20回労働教育研究会が6月5日、明治大学であり、参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/06 22:23
杏林大学井の頭キャンパス見学会
杏林大学井の頭キャンパス見学会 多摩高進の大学見学研究会が6月3日にあり、参加してきました。見学先は杏林大学井の頭キャンパスで、今年4月に八王子から移転したばかりの真新しいキャンパスです。 私の家からは歩いても15分ほどのところにあり、散歩でよく通る道沿いにありますが、キャンパスの中に入るのは今日が初めてでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/03 23:35
組み体操の是非
組み体操の是非 大学のキャンパスには梅雨の季節の花、あじさいがきれいに咲いていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/02 07:05
構成的グループエンカウンター
構成的グループエンカウンター 大学のキャンパスは、桜の季節から新緑の季節に変わっていました。木々の若い緑の葉が、日差しに透き通って、美しく感じられました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/19 22:46
春学期、始まる
春学期、始まる 千葉県にある大学の教職課程で教えて2年目になりますが、春学期が始まり、4月12日に最初の授業がありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/16 13:17
授業アンケート
授業アンケート 最後の「進路指導論」の授業で、受講した学生に私の授業がどうであったか、アンケートを取りました。 そのアンケート結果を紹介したいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/24 08:15
最後の授業
最後の授業 月曜日に降った雪も、キャンパスでは、ほとんど残っていませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/22 06:40
キャリア教育の内容
キャリア教育の内容 1月6日から授業が始まり、大学のキャンパスにも活気が戻りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/08 08:46
杏林大学井の頭キャンパス
杏林大学井の頭キャンパス 旧公庫総合運動場跡地に建設中の杏林大学井の頭キャンパスの建物の外観を見ることができるようになりました。4月からは、八王子キャンパスにある外国語学部・総合政策学部・保健医療学部の3学部がここに移転してきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/06 06:44
「学校から仕事への移行」プロセスの変容
「学校から仕事への移行」プロセスの変容 今週の「進路指導論」の授業は、なぜキャリア教育に取り組む必要があるのかを考えるために、「「学校から仕事への移行」プロセスの変容」をテーマに話をしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/19 09:35
専門学校進学指導
専門学校進学指導 今週の「進路指導論」の授業は、専門学校進学指導をテーマに授業をしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/11 22:33
大学進学指導
大学進学指導 キャンパスのイチョウやモミジの紅葉が見頃になっていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/03 08:01
課題発見・問題解決型インターンシップ
課題発見・問題解決型インターンシップ 末廣啓子さん(宇都宮大学教授)から宇都宮大学キャリア教育・就職支援センター『2838時間挑戦の軌跡−学生が企業の課題に挑む−』平成25・26年度宇都宮大学課題発見・問題解決型インターンシップ実施報告書、2015年)をいただきました。ありがとうございました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/29 10:11
就職指導
就職指導 今日は午前中から雨が降り始め、肌寒い一日でした。 キャンパスのイチョウの木もだいぶ色づいていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/26 07:50
三田祭
三田祭 慶應義塾大学の学園祭・第57回三田祭が11月23日まで開催されています。小春日和となった21日、三田キャンパスに行って来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/21 23:45
キャリア・カウンセリングのロールプレイング
キャリア・カウンセリングのロールプレイング 今週の「進路指導論」の授業は、キャリア・カウンセリング(進路相談)がテーマ。キャリア・カウンセリング(進路相談)の意義と役割、目的、取り扱われる内容、用意すべき資料、必要な基本的技術、計画、実施など、概要を説明したあと、学生たちには、担任・生徒・評価者の3人1組になり、ロールプレイングをやってもらいました。 場面設定は、次の2つから選んで行いました。 A.進学することに決めたものの、興味がありすぎて方向が決まらない高校1年の生徒。 B.進路希望が保護者の要望と異なる高校2年の生徒。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/12 08:13
夕暮れの富士
夕暮れの富士 昨日は文化の日でしたが、大学の授業がありました。受講生は7人ですが、全員出席していました。生徒指導の授業では、不登校とネットの問題を考えました。 学生たちは、不登校の問題では学校には奥深い問題があることを感じ、ネットの問題は身近な問題だけに関心を持って聞いていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/04 23:08
職業レディネス・テスト、VRTカード
職業レディネス・テスト、VRTカード 今週の「進路指導論」の授業は、「生徒理解と自己理解」。 生徒理解と自己理解の意義と役割、個人理解のための資料の種類と内容、個人理解のための資料の収集・整備・活用について説明をしたあと、偏らない生徒理解と生徒の自己理解を深めるツールの1つとして進路指導に関わる諸検査について説明、紹介しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/30 15:20
多摩高進・多摩9大学「合同研究会」
多摩高進・多摩9大学「合同研究会」 多摩地区高等学校進路指導協議会(多摩高進)と東京多摩私立大学広報連絡会(多摩9大学)による2015年度「合同研究会」が10月2日、東京経済大学で開かれ、参加をしてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/05 23:01
秋学期の授業始まる
秋学期の授業始まる 秋学期最初の「進路指導論」の授業があり、久しぶりに大学のキャンパスに。学生の服装も長袖が多くなったものの、半袖姿も少なくありませんでした。イチョウなどの木々の葉もまだ緑色が濃く、夏の名残が感じられました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/01 12:27
日本キャリアデザイン学会第12回研究大会
日本キャリアデザイン学会第12回研究大会 日本キャリアデザイン学会の第12回研究大会が9月5日・6日の2日間、北海道札幌市にある北海学園大学豊平キャンパスで開催され、参加をしてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/09 07:24
上智大学でゲスト授業
上智大学でゲスト授業 ここ数年、上智大学で講師をされている末廣啓子先生(宇都宮大学教授)から、高校現場でのようなキャリア教育の取り組みを行っているのか、桜華女学院(現・日体桜華)高校の事例を話してほしいとの依頼があり、7月6日、上智大学で授業をしてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/09 21:29
公開シンポジウム 学問の自由をめぐる危機
公開シンポジウム 学問の自由をめぐる危機 下村博文文部科学相は6月16日、国立大学長会議で「国旗と国歌の取り扱いについて、適切にご判断いただきたい」と述べ、入学式や卒業式で国旗掲揚と国歌斉唱を行うよう求めました。下村文科相は要請後、記者団に「最終的には各大学が判断されることで、大学の自治や学問の自由には全く抵触しない。お願いしているだけで、介入ではない」と強調、1999年に国旗国歌法が施行され「広く国民の間に定着している」と根拠を説明ました。(『朝日新聞』2015年6月17日付朝刊) しかし、小中高では、日の丸・君が代の強制を... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/08 21:26
キャリア・カウンセリング
キャリア・カウンセリング 今週の「生徒指導及び進路指導」の授業のテーマは、「キャリア・カウンセリング」。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/17 21:35
職業レディネス・テスト
職業レディネス・テスト 6月9日の「生徒指導及び進路指導」の授業は、「生徒理解と自己理解」がテーマでした。 個人資料にもとづいて生徒理解を深める活動の1つとして、生徒の日常の観察とともに、各種の心理検査を活用し、生徒の客観的・科学的な理解を図ることも大切であると話したうえで、実際に職業レディネス・テストを体験し、その見方や生かし方について解説しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/10 13:22
「高大接続システム改革以降の教育と大学」
「高大接続システム改革以降の教育と大学」 NPO法人大学の明日を考える会主催の大学経営実務講座「高大接続システム改革以降の教育と大学」が5月21日、ちよだプラットフォームスクウェアで開かれ、参加をしてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/22 08:42
春学期の授業、始まる
春学期の授業、始まる 今年で5年目となる大学の授業が今日から始まりました。キャンパスは季節外れの冷たい雨に濡れていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/08 16:25
新学期の授業、始まる
新学期の授業、始まる この4月から千葉県にある大学の非常勤講師を3年間、勤めることになりました。そして今日が最初の授業でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/07 19:13
「平成26年度広報担当者協議会」の記事
3月9日に大阪ガーデンパレスで開催された日本私立大学協会の「平成26年度広報担当者協議会」の様子を伝える記事が『教育学術新聞』第2599号(2015年3月18日)に掲載され、送られてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/25 09:14
職業教育特化の新大学創設へ
文部科学省は3月18日、「実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関の制度化に関する有識者会議」が3月4日に配付した資料「実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関の在り方について(審議まとめ素案)」を公表しました。 それを受けて朝日新聞は、「職業教育特化の新大学」と題する記事を掲載、有識者会議が18日に案をまとめ、調理師やプログラマーといった「専門技術を持つ人材の育成」を強化するため、「職業教育にしぼった新しい大学が創設される」と報じました(『朝日新聞』2015年3月19日付朝刊)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/19 13:14
私大協 広報担当者協議会
日本私立大学協会による平成26年度広報担当者協議会が3月9日、大阪ガーデンパレスで開かれ、講師として招かれ、出席してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/14 21:20
入試改革と高大接続
日本私立大学協会から依頼があり執筆した一文の後編が『教育学術新聞』第2585号(2015年2月4日)に「入試改革と高大接続」と題して掲載されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/08 20:46
秋学期の授業終わる
大学のキャンパスのイチョウの木々は葉を落とし、裸の枝を寒空にさらしていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/08 15:04
北星学園大学、元朝日記者の講師雇用継続
北星学園大学の田村信一学長は12月17日、非常勤講師を務める植村隆さんが、慰安婦報道に関わった元朝日新聞記者であるとして、植村さんを辞めさせなければ、学生に危害を加えるなどと脅迫されている問題で、講師との契約を更改し、来年度も雇用を継続することを正式に発表しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/19 00:06
専門学校進学指導
今週の「進路指導論」の授業は、専門学校進学指導がテーマでした。専門学校進学を希望する生徒に対してどのように指導をしていったらよいのか、また、職業実践専門課程や情報公開など専門学校の現状について、話をしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/06 06:35
大学院生の奨学金問題
全国大学院生協議会(全院協)は11月28日、大学院生の経済実態に関するアンケート調査を踏まえて、文部科学省に対し高等教育の漸進的無償化、経済的支援の抜本的拡充、国立大学運営費交付金と私学助成の拡充などを要請しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/02 07:18
大学進学指導に関する授業
きょうは冷たい雨の降る一日でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/26 22:26
就職指導
今週の「進路指導論」の授業は就職指導について講義をしました。進学校出身者の多い学生にとって、高校生の就職のルールや指導のあり方はなじみがないこともあり、勉強になったという感想が寄せられましたが、とくに一人一社制については驚いていた学生が少なくありませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/14 09:55
キャリア・カウンセリングのロールプレイング
今週の「進路指導論」の授業は、キャリア・カウンセリング(進路相談)をテーマに話をしました。 キャリア・カウンセリング(進路相談)の意義と役割、目的、取り扱う内容、用意すべき資料、基本的技術、進路相談の計画などについて、一通りの説明をしました。そのあと、学生には3人1組のグループになってもらい、担任・生徒・評価者に分かれて、ロールプレイングを行ってもらいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/07 12:53
職業レディネス・テスト
進路指導論の授業で、自宅でやってきてもらった職業レディネス・テストの回答用紙を採点し、ワークシート「結果の見方・生かし方」を利用して、プロフィールの作成、分析、職業や仕事を考える作業をしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/30 09:00
VRTカード
10月22日の「進路指導論」の授業は、生徒理解と自己理解に関するテーマで講義をしました。 その中で職業興味検査の活用について話をし、職業レディネス・テストについて解説し、あわせてVRTカードを紹介し、学生9組に実際にやってもらいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/23 09:31
大学中退問題
文部科学省は9月25日、「学生の中途退学や休学等の状況について」を発表しました。:調査結果によれば、2012(平成24)年度に大学・短大等を中退した若者が7万9000人余りに上り、そのうち「経済的理由」で中退した者が20.4%にあたる1万6000人余りで、転学・就職に次ぐ3番目の割合で、5年前の07年調査より6.4ポイント増加し、最も多くなっていることが分かりました。また、休学者は6万7000人で、そのうち「経済的理由」は15.5%にあたる1万人余りで、「病気・けが」を上回り、最も多くなっていま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/20 07:41
合同研究会−オープンキャンパスの歩き方
多摩地区高等学校進路指導協議会と東京多摩私立大学広報連絡会との2014年度「合同研究会」が10月3日、実践女子大学日野キャンパスで開かれ、参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/06 09:47
秋学期の授業が始まる
秋学期が始まり、「進路指導論」の最初の授業がありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/25 16:01
初年次教育の現在と近未来
明星大学創立50周年記念公開シンポジウム「初年次教育の現在と近未来−高校・大学・社会のダイアローグ−」が8月2日、明星大学であり、参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/03 23:16
ゲスト授業の感想
末廣啓子さんの依頼を受けて7月7日、ゲストスピーカーとして上智大学で桜華女学院(現・日体桜華)高校で取り組んできたキャリア教育の実践を話してきましたが、受講した学生の感想が送られてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/31 08:49
留年学生10万人超
読売新聞社の「大学の実力」調査によれば、卒業学年で留年した学生が、今春は10万人を超えて6人に1人に上ることがわかりました(『読売新聞』2014年7月20日付朝刊)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/22 10:21
春学期の授業終わる
大学の春学期(前期)の授業が終わり、学生は試験期間が終わると夏休みになります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/17 08:04
読売新聞「大学の実力」調査
読売新聞社が毎年実施している「大学の実力 教育力向上の取り組み」調査の本年度の結果が7月9日・10日付朝刊で発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/12 07:48
ゲストで授業
末廣啓子さん(宇都宮大学)が講師をされている上智大学の「学校カウンセリングU」の授業にゲストとして招かれ、私が高校在職中に先生方と取り組んだキャリア教育について話をしてきました。今年で5年目になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/08 07:39
ブラックバイト
『毎日新聞』Webニュース6月8日付(http://mainichi.jp/select/news/p20140609k0000m040051000c.html)に「ブラックバイト:被害に遭わないために 学生が労組結成も」という記事が配信されていました。学生アルバイトに理不尽な働かせ方をする企業が増え、大内和裕さん(中京大学)が「ブラックバイト」と名づけましたが、そうしたブラックバイトから身を守るためのさまざまな取り組みの事例を北海道の大学で取材し紹介したものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/09 23:50
竹田恒泰氏と小林節氏
明治天皇の玄孫で、作家、憲法学者を名乗る竹田恒泰氏が、歌手の華原朋美と元AKB46の畑山亜梨紗との二股疑惑で、テレビや週刊誌を賑わしています。『週刊文春』2014年5月8日・15日ゴールデンウィーク特大号では、「二股疑惑 竹田恒泰「皇族の末裔だから側室OK」発言の過去」という記事が掲載されています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2014/05/05 07:00
新年度の授業、始まる
今週から春学期の授業が始まり、9日は私の「職業指導」の最初の授業がありました。 例年、数名の履修者しかいないので、ゼミみたいな感じでやっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/09 17:41
大学卒の専門学校進学
「世間体より「やりがい」」と題して、大卒で新年度開始時に専門学校へ進学する人は1万5000人以上となっていると、『朝日新聞』2014年4月2日付朝刊の連載記事「教育2014 学歴は変わるか」で報じています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/02 16:30
「大学中退」の全国調査
フリーターなど非正規雇用に結びつきがちになる「大学中退」について、文部科学省は今年度からすべての国公私立大学を対象に実態調査を実施する方針を決めた、と『毎日新聞』2014年1月31日付朝刊で報じています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2014/01/31 23:11
進路指導・キャリア教育の課題
今週の「進路指導論」の授業は「進路指導・キャリア教育の課題」。秋学期最後の授業でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/16 11:27
キャリア教育の実践事例
今週の「進路指導論」の授業は「キャリア教育の実践事例」。私が勤務していたときに先生方の協力で取り組んだ桜華女学院高校のキャリア教育がどのようなものであったのかを、パワーポイントを使って紹介しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/10 12:06
進路学習・キャリア教育の内容
今週の「進路指導論」の授業は、「進路学習・キャリア教育の内容」。 キャリア教育に取り組みにあたってはどのような内容をいれたプログラムを編成する必要があるのかを話しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/27 09:54
大学の就活支援とキャリア教育
『朝日新聞』12月18日付朝刊「耕論」欄に、大学の就活支援に関連して、児美川孝一郎さん(法政大学)へのインタビュー記事「正社員めざす教育は転機」が掲載されています。その中で児美川さんは、「「正社員になれば一生、大丈夫」とは行かない時代です。もし学生が「就職できればいいんでしょ」と考えているのだとしたら、大学の「キャリア教育」は見事に失敗です」と述べています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/18 22:08
セミナー「ブラック企業の見分け方と対処術」
ブラック企業対策プロジェクトのセミナーの第一弾、就活生向けセミナー「ブラック企業の見分け方と対処術」が12月15日、東京・世田谷区の北沢タウンホール研修室で開かれ、参加してきました。当日は就活中の大学生をはじめ約30人の参加者がありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/17 08:20
専門学校進学指導
今週の「進路指導論」の授業は、専門学校進学指導。専門学校進学を希望する生徒にどのように指導・援助をしたらよいのか、また、専門学校の情報公開をめぐる問題点や実践職業専門課程の創設など最近の動向について説明をしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/13 07:38
大学進学指導
先週の大学での「進路指導論」は大学進学指導について、指導の実務の流れを説明したあと、大学進学をめぐる諸問題として、7つの問題を取り上げました。 @多様化する大学入学者選抜方法では、AO入試、推薦入試、大学センター試験、一般試験と多様化し、私立大では一般入試よりAO入試・推薦入試で入学する学生の方が多くなっていることを指摘、A大学入試改革の提言では、安倍内閣の教育再生実行会議が到達度テストの導入と人物評価の重視を提言したこと、B情報公開の義務化では、情報公開の現状と読売新聞社の「大学の実力」調査... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/08 23:08
「ブラック企業の見分け方」
2015年春に大学卒業を予定する大学3年生の就職活動が12月1日、解禁されました。景況感の改善で企業の採用意欲は高まっており、明るさが出始めているといわれています。しかし、求人数が多少増えても、大手企業は採用基準を満たした優秀な学生しか選ばない「厳選採用」を続けるとみられ、狭き門には変わりないとみられています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/02 07:07
就職指導
今週の「進路指導論」の授業は、就職指導。高校生に対する就職指導の実務の流れを説明し、就職指導のルールを説明しました。 学校が行う職業紹介は職安法第27条による職業紹介が一般的であること、7月1日から求人票受付、夏休み中に職場見学、9月5日以降に出願書類(履歴書・調査書)の提出、9月16日以降に採用試験、生徒は1人1社制で1つの企業にしか出願できないこと、10月1日以降は1人2社まで応募可(東京の場合、各都道府県で異なる)となることなど就職ルールの説明をしました。 また、進路保障をめぐる諸問題... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/29 22:42
キャリア・カウンセリング
今週の進路指導論の授業は、「キャリア・カウンセリング」。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/15 13:23
ジョブ・シャドウイング
今週の進路指導論の授業では、体験活動を中心に説明をしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/06 22:52
小学校教員養成の現状と課題
多摩高進(多摩地区高等学校進路指導協議会)主催の分野別研究会が11月1日、国際文化理容美容専門学校国分寺校であり、参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/03 09:53
VRTカード
進路指導論の授業では、進路指導に関わる諸検査の目的や検査の効用と限界、留意点などについて説明したあと、職業興味検査の1つであるVRTカードを何人かの学生に実際にやってもらいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/31 06:24
多摩高進・多摩13大学との「合同研究会」
多摩地区高等学校進路指導協議会(多摩高進)と東京多摩私立大学広報連絡会(多摩13大学)の2013年度合同研究会が10月4日、明星大学で開かれ、参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/05 16:56
秋学期授業開始
9月25日は秋学期の「進路指導論」の授業が始まり、雨の中、大学に出講しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/26 00:07
山内太地さんの講演
8月24日の午前中、三鷹の市民団体「おやじの部屋・みたか組」主催の講演会が三鷹市市民協働センターであり、参加してきました。講演は、大学研究家として知られる山内太地さんの「グローバルキャリアを考えた大学選び」でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/25 08:59
大学改革フォーラム
大学関連団体による大学改革フォーラムが8月9日、明治大学で開かれ、午前中だけ参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/09 22:56
キャリア教育の取り組み
末廣啓子さん(宇都宮大学)が講師をされている上智大学の「学校カウンセリングU」の授業に招かれ7月8日、桜華女学院高校で2003年4月から10年3月まで取り組んだキャリア教育の取り組みを話してきました。そのときの学生の授業の感想が届きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/19 18:36
日体大学長の「反体罰・反暴力宣言」
谷釜了正・日本体育大学長は、2月8日、「反体罰・反暴力宣言」を発表し、その内容が大学のホームページに掲載されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/05 08:00
秋学期の授業、終わる
先週で大学の秋学期(後期)の「進路指導論」の授業が終わりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/20 21:48
専門学校クイズ
今週の大学の授業は専門学校進学について講義をしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/01 06:27
キャリア・カウンセリング
11月8日の授業は、キャリア・カウンセリング(進路相談)について、その意義と役割、基本的技法などについて説明しました。そのあと、生徒と保護者で進路について意見が異なるという事例を設定して、3人1組で生徒・教師・評価者となり、キャリア・カウンセリングのロールプレイングをしてもらいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/10 08:11
大学不認可
田中真紀子文部科学相が11月2日、秋田公立美術大学、札幌保健医療大学、岡崎女子大学の開学申請を不認可と決めました。 前日に大学設置・学校法人審議会が「可」と答申したのを覆すもので、過去30年で初めての異例の事態となりました。しかも、この決定は、申請内容の問題ではなく、「大臣の政策的に判断」で、大学側には問題はないというものです。 これでは3大学は到底、納得するはずがありません。 すでに各大学では、来春の開学予定に向けて志望者向けの説明会を開催するなど募集活動を進めており、受験を予定していた... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/05 16:18
大学の授業で
10月25日の授業は、進路指導の6つの活動のうち、生徒理解と自己理解について、その意義や役割を説明し、それに関連して進路指導に関わる諸検査についても説明しました。 授業では、職業レディネステストの実物を配布して説明したりしたあと、VRTカードの使い方を説明しながら、実際に学生にやってもらいました。 VRTカードは、職業レディネステストの職業興味と職務遂行の自信度に関する項目をそれぞれ1枚ずつのカードに印刷し、短時間で使えるツールとして労働政策・研修機構が開発したものです。 授業では6組の学... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/27 07:28
法政大学キャリアデザイン学部創設10周年記念シンポジウム
10月19日、法政大学キャリアデザイン学部創設10周年記念シンポジウム「新時代のキャリアデザイン−10年の研究と教育から探る−」が法政大学であり、参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/20 22:44
はたして、企業は入試種別によって採用しているのか?
10月5日の午後、多摩地区高等学校進路指導協議会と東京多摩私立大学広報連絡会との合同研究会が実践女子大学であり、出席してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/06 20:25
秋学期授業始まる
非常勤講師をしている大学の秋学期(後期)の授業が始まりました。 ようやく秋らしい日差しになってきたキャンパスも、長袖の学生たちが多くなっていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/29 07:13
日本キャリアデザイン学会研究大会in仙台 第1日目
日本キャリアデザイン学会第9回研究大会が9月15日、16日の2日間、東北学院大学を会場に開催されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/23 00:19
大学進学率、微減のまま
文部科学省は8月27日、「学校基本調査速報」を発表しました。 ことし3月に卒業した高校卒業者の進路状況をみると、高校卒業者105万3255人のうち、大学進学が50万1252人で、進学率は47.6%、昨年と同じですが、進学者数は4450人減少し、2010年の47.8%から0.2ポイントの微減のままとなっています。専門学校進学は17万7061人で、進学率は16.8%。昨年より5029人増加し、進学率も0.6ポイントアップし、3年連続増加しています。就職は17万5936人で、就職率は16.8%。昨年... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/29 08:58
大学卒業生の23%が安定した仕事に就けず
文部科学省の学校基本調査速報が発表され、きょうの新聞各紙は一斉に、この3月に大学を卒業した約56万人のうち、ほぼ4分の1にあたる12万8000人あまりが安定した仕事に就いていないことを報じています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/28 23:22
20年後を見据えた大学選び
進路選択アドバイザーの倉部史記さんが、「大学の実力 Special Edition」の中で「今までの常識ではなく、20年後を見据えた大学選びを」という、以下のようなコメントをされています(http://www.yomiuri.co.jp/adv/daigaku/index.htm/)。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/07/28 13:31
「現代の教師に求められるもの」
7月12日、法政大学教職課程センター開設記念シンポジウムが、法政大学市ヶ谷キャンパスであり、参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/23 14:48
キャリア教育の課題
日本キャリアデザイン学会の研究会が7月14日にあり、参加してきました。 「著者と語るシリーズ」として『若者はなぜ「就職」できなくなったのか?』の著者、児美川孝一郎さん(法政大学)から、著書の概要と刊行後の状況に対する課題を語っていただいたあと、参加者との質疑、意見交換が行われました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/18 07:08
上智大学でゲスト授業
末廣啓子先生(宇都宮大学)が講師をされている上智大学で、高校でのキャリア教育の実践を学生たちに語ってほしいというお話があり、7月9日に授業をしてきました。 末廣先生からは毎年、お話があり、ことしで3回目となります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/13 14:23
労働世界の現実とキャリア教育
大学の「職業指導」の授業は、「〈学校から社会への移行〉プロセスの変容」をテーマに講義をしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/16 22:14
進路ガイダンス
高校3年生は、進路の選択・決定に向けて、資料の収集や受験に向けての取り組みが本格化する時期になりました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/23 17:52
キャリア・カウンセリング
きょうは気温が上がり、夏のような日差しで、キャンパスには半袖の学生もちらほら見かけられました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/17 23:10
「職業指導」の授業で
きょうの授業では、自己理解のツールの1つであるVRTカードを学生に実際に体験してもらいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/10 22:18
キャリア教育を問い直す
『現代思想』4月号は、特集「教育のリアル−競争・格差・就活−」を組んでいます。その中で、キャリア教育について、児美川孝一郎さん(法政大学)と大内裕和さん(中京大学)との対談と、乾彰夫さん(首都大学東京)の論稿が載っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/14 10:40
新学期のキャンパス
新学期が始まりました。 私の授業も今日が最初の授業でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/12 14:36
奨学金滞納
『朝日新聞』2012年3月17日付朝刊によれば、日本学生支援機構の奨学金制度で、返還未納者の個人信用機関への登録、いわゆる「ブラックリスト化」をされた人が1万人を超えたことが明らかになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/20 07:34
授業を終えて
9月からの「進路指導論」の授業が終わりました。 受講した学生に感想を書いてもらいましたが、進路指導・キャリア教育の重要性を指摘するものが多くありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/10 22:31
キャリア教育の取り組み
1月12日の「進路指導論」の授業は、「キャリア教育取り組み事例」。先進的なキャリア教育の事例として、秋田県立能代高校、大分県立日田三隈高校、京都府立京都すばる高校の実践を紹介したあと、私がコーディネーターとなり、先生方の協力により実践してきた桜華女学院のキャリア教育の取り組みを紹介しました。 この取り組みは、2010年4月に校長が交代するとともに破棄され、現在の日体桜華ではこのようなキャリア教育は行われていません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/13 10:18
箱根駅伝
毎年、テレビで見ていたお正月恒例の箱根駅伝。 今年は、妻と2人で、日本橋七福神めぐりをしたあと、ゴール近くで箱根駅伝を見ることにしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/03 23:48
『就職とは何か』を読む
いま学生は「新就職氷河期」といわれる厳しい就職環境の中で就職活動を余儀なくされています。入学早々から「就活」への備えに振り回され、長く厳しい競争くぐり抜けて正社員になれても、働き過ぎが待っています。一方で、非正規雇用の身には否応なく貧困がついてくる状況があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/30 07:57
『大学キャリアセンターのぶっちゃけ話』を読む
大学のキャリアセンターで学生のキャリア支援に携わっている沢田健太さんの『大学キャリアセンターのぶっちゃけ話』(ソフトバンク新書、2011年)を読みました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/23 08:14
就職に強い大学ランキング
大学3年生の就職活動が12月から本格的にスタートしました。 例年は10月1日から始まった就活が、就活の早期化の批判を受けて、経団連が「採用選考に関する企業の倫理憲章」を改定し、会社説明会、企業セミナーなど、採用のための広報活動や、学生のエントリー受付を「12月1日以降」と改めことによります。面接や試験などの選考活動開始は前年と同じ4月1日なので、企業にとっては広報期間が、学生にとっては直接接触しながら企業研究する期間が2か月短くなりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/20 16:37
「大学を変えれば、社会が変わる」
12月17日の午後、全国進路指導研究会の12月拡大学習会が、飯田橋の東京しごとセンターであり、参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/18 08:35
フォーラム「今こそ問われる大学の使命」
12月11日、朝日新聞社主催の大学トップマネジメントフォーラム2011「今こそ問われる大学の使命〜変容する社会とこれからの人材育成〜」が品川インターシティホールで開かれ、参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/15 08:20
新卒 厳選の時代
厚生労働省は11月18日、来年3月に卒業予定の大学生の10月1日現在の、また高校生の9月30日現在の就職内定状況を発表しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/20 11:21
自由大学運動90周年記念集会
自由大学運動は、1920年代から30年代にかけて、長野県をはじめ新潟県・群馬県など全国各地で展開された、地域民衆の自己教育運動として知られています。この自由大学運動の出発点となった上田自由大学は、長野県上田・小県地域で創造的に生きようとしていた金井正・山越脩蔵・猪坂直一という3人の青年たちと、新しい文化運動の実現に意欲を示していた在野の哲学者である土田杏村との人間的な交流の中からつくりだされたものでした。 自由大学の講座の開講時期は、農村青年の時間的な余裕を考慮していわゆる農閑期、だいたい10... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/07 08:58
VRTカード
VRTカードは、労働政策研究・研修機構が、主として中学生・高校生を対象に、テストというイメージではなく楽しく取り組める、実施と結果の整理が簡単にできる、信頼性が保障されている、コミュニケーションツールとしていろいろな使い方ができる、などのねらいで開発されたものです。「職業レディネス・テスト」をもとに作成され、レディネス・テストの職業興味と自信度に関する54項目が1枚ずつのカードに記載されています。 やり方は、(1)カードを1枚ずつ実施者が読み上げ、受検者に手渡す、(2)受検者は興味、あるいは自... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/26 07:00
後期の授業開始
大学の秋学期(後期)の授業がきょうから始まりました。 台風15号が通り抜け、真夏日の日差しに戻った一日でした。キャンパスは、夏休み中の閑散とした状態から、学生たちが行き交い、活気があふれていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/22 21:47
労働法教育を考える
9月11日の夜、NPO法人POSSE主催による教育関係者向けセミナー「労働法教育を考える−学生を守るキャリア教育の実践に向けて」が世田谷男女共同参画センター”らぷらす”で開かれ、参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/14 08:01
キャリア教育推進フォーラム
産業能率大学主催の第5回キャリア教育推進フォーラムが8月8日、産業能率大学自由が丘キャンパスであり、参加してきました。 フォーラムのテーマは、「高校・大学での学び和汎用的能力の育成につなげる〜大学・企業の視点から高校教育を見つめる〜」で、つぎのようなプログラムでした。 @テーマ講演   溝上慎一さん(京都大学)「アクティブラーニングはなぜ必要なのか〜学生の学びと成長を促すもの〜」 A河合塾大学教育力調査プロジェクトからの報告  谷口哲也さん(河合塾)「4年間を通じて学生の態度を変容させ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/10 17:14
接続教育と「基礎学力」の確保
神奈川大学高大連携協議会フォーラムが8月5日、「接続教育と『基礎学力』の確保」をテーマに神奈川大学で開かれ、参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/08 06:46
アクティブ・ラーニング
進路指導研究協議全国大会の2日目の午前中は、高校分科会に参加しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/31 09:18
朝日新聞・河合塾「ひらく 日本の大学」調査
大学への進学率が5割を超えて、えり好みさえしなければ、ほぼ入学できる時代となった大学の現状を具体的に明らかにすることを目的に実施された朝日新聞と河合塾による「ひらく 日本の大学」調査の概要が、『朝日新聞』7月13日付朝刊に掲載されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/15 06:54
日曜授業
非常勤講師を務めている大学では、大震災により授業開始がおくれたため、日曜日に代替授業日が設定され、7月10日、前期最後の授業をしてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/12 08:51
読売新聞「大学の実力」調査 2
読売新聞社の「大学の室力」調査では、就職支援につながるコミュニケーション能力の育成にスポットを当て、それに有効とされる双方向性のある授業を取り入れるなどの工夫に取り組んでいるかを調査しています(『読売新聞』7月7日付朝刊)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/10 08:41
読売新聞「大学の実力」調査
読売新聞社が毎年実施している「大学の実力」調査の結果が『読売新聞』7月6日・7日付朝刊で発表になりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/09 07:41
「専門学校における教育・指導方法を理解する」
7月5日の午後、東京都高等学校進路指導協議会(都高進)の第43回専門学校研究協議会がハリウッドビューティー専門学校のホールで開かれ、参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/08 11:40
大卒2割、進路未定
朝日新聞社と河合塾が全国の大学を対象に実施した「ひらく 日本の大学」調査で、今年3月に卒業した学生のうち、5人に1人が進学や就職などの進路が決まらないまま卒業していたことがわかり、『朝日新聞』7月3日付朝刊で報じられました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/04 10:16
多摩高進 進路指導研究協議大会
7月1日午後、多摩地区高等学校進路指導協議会(多摩高進)の総会・進路指導研究協議大会が国際文化理容美容専門学校国分寺校で開かれ、参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/03 13:17
「キャリア教育の取り組み」への学生の感想
末廣啓子さんから、上智大学で担当されている「学校カウンセリングU」の授業で、桜華女学院で取り組んできたキャリア教育について学生に話をして欲しいというお話があり、6月27日にゲストで授業をしてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/01 11:13
「キャリア教育の取り組み」を授業
宇都宮大学教授で上智大学の講師もされている末廣啓子さんからお話があり、6月27日、上智大学でゲスト講師として「キャリア教育の取り組み」をテーマに授業をしてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/29 07:30
大学卒業生の就職内定率、過去最低
厚生労働省は5月24日、4月1日現在の大学卒業生の就職状況調査を発表しました。 それによると、大学卒業生の就職率は91.9%で、前年比0.7ポイント減、過去最低の2000年と同率でした。 男女別では、男子が91.0%(前年比1.0ポイント減)、女子は91.2%(前年比0.3ポイント減)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/26 22:24
授業開始
新学期の授業が始まり1週間になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/22 07:37
新学期
非常勤講師をしている大学も、東日本大震災の影響で、入学式は5月1日に延期、授業の開始は今週の15日からとなりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/14 10:34
『若者はぜ「就職」できなくなったのか?』
法政大学の児美川孝一郎さんが、『若者はぜ「就職」できなくなったのか?』(日本図書センター)を刊行されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/11 07:06
ブラック企業から身を守る
2月19日、NPO法人POSSE主催による「ブラック企業から身を守る」をテーマにしたセミナーが開かれ、参加してきました。これは、「若者のキャリアを守ろうキャンペーン」の第4弾として行われたもので、弁護士の古田典子さん(東京共同法律事務所)が講師となり、事例をもとに、労働条件をめぐるトラブルに遭った際にどのように対処したらよいかを話されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/20 08:10
中小企業のドアをたたく
『朝日新聞』2月15日付朝刊の「記者有論」欄で、安井孝之編集委員が、大学生の就職活動について、大企業だけでなく、もっと中小企業に目を向け、「学生は中小企業のドアをもっとたたこう。その際、会社の雰囲気を体感し、ビビッとくるか自分の感覚を大切にしよう」と呼びかけています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/17 07:34
「働くルール」の学習
『朝日新聞』2月1日付朝刊の「記者有論」で編集委員の竹信三恵子さんが、大学新卒の就職難で「ミスマッチ」が問題になっていることに関連して、学生の大手志向の背景には「ブラック企業」に対する自衛策の面があり、「会社に気に入られる方法は教えられても、会社を見分ける批判力や対抗手段などを知る機会がほとんどない」ことを指摘し、学生が「大手志向」を真に抜け出すには、「マイナス面を含めた会社や社会についての正確な知識、働き手の支援組織など、若者が怖がらずに就職できる力をつけることが不可欠だ」と論じています。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/02 07:27
就活の早期化
大学生の就職活動の早期化に対して、大学団体が、学業に支障があるとして、4年夏以降の選考を求める要望書を経済団体に提出することを決めました。 これに関連して『朝日新聞』1月27日付朝刊の「声」欄で、大学生の小口真里奈さんが、「就活の早期化に反対ではない」という投書をされています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/29 09:31
学費が進学の足かせに
『読売新聞』1月26日付朝刊の「学び/くらし」欄に、「大学全入時代」と言われながら、家庭の経済事情や保護者の無関心から、大学進学を断念する高校生が少なくないことが、教育情報会社「ライセンスアカデミー」の調査で浮き彫りになったことが紹介されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/28 16:21
就活、4年夏以降の要望書
国立大学協会(国大協)と日本私立大学団体連合会(私大連)は1月25日、新卒者の就職活動の早期化と長期化で学業に支障が出ているとして、面接などの選考を大学4年の夏以降に始めるよう経済界に働きかける方針を決め、近く書く経済団体に要望書を提出する、と『東京新聞』1月26日付朝刊で報じていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/26 21:49
「死に至る病」の入口
『朝日新聞』1月18日付朝刊の「記者有論」で、編集委員の西井泰之さんが、大学生の内定過去最低の現状についてふれ、「若い労働力を絶やしてしまうような事態が続いて」おり、この「『雇用の不条理』を放置すれば、成長どころか地域の閉塞や年金、医療の崩壊で、社会が『死に至る病』になりかねない」とし、雇用創出に向けて社会全体で取り組む時だ、と訴えていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 16:18
教育 あしたへ 「人生を選ぶ」
朝日新聞は、「教育 あしたへ」という連載をしていますが、1月5日付朝刊は「人生を選ぶ」をテーマに大学と高校でのキャリア教育の取り組みを紹介していました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/08 08:59
「教育」に関する世論調査
『朝日新聞』1月1日付朝刊に朝日新聞社が「教育」をテーマに実施した全国世論調査の結果が掲載されていました。 調査結果によれば、「9割近くの人が教育予算を充実させるべきだと考え、そのために『税負担が増えてもよい』との意見も3割あった。子どもの将来を明るくするためには、経済など社会のしくみの改善や、家庭や家族がしっかりすることが大事だという考えが合わせて9割近くに上った。大学の人材育成には6割以上が厳しい評だった」ということです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/02 23:28
就職難をぶっとばせ!
12月25日のNHK総合テレビ「日本の、これから」で、「就職難をぶっとばせ!」をテーマにした討論会が放映されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/27 21:39
大学での授業
この12月から縁あって大学で「進路指導論」を教えることになりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/25 08:31
語彙・読解力検定
朝日新聞社とベネッセコーポレーションが教育分野の共同事業として「語彙・読解力検定」を来年6月から実施することになり、その準備が進められています。 学校で学び、社会で生活する上での基礎的な知識とその活用能力を判定するもので、朝日新聞が「天声人語」や社説、一般記事などのデータベースを提供し、ベネッセが問題作成を担当することになっています。 来年度は、高校卒業レベルの2級、大学卒業レベルの準1級から始めるとのことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/24 08:24
大卒者の専門学校入学が急増
『毎日新聞』12月18日付夕刊で、「就職活動で企業の内定を得られなかった大学生が卒業後、専門学校で『就活』に再挑戦するケースが増えている」と報じています。記事では、文部科学省の学校基本調査では今年度、大学卒業後に専門学校に入学した学生は約2万人で、前年度に比べ4000人近く増加したとし、「専門学校に進むことで、『既卒』ではなく『新卒』扱いとなり、有利になるのではとの思惑も背景にある」と述べています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/19 07:48
冬の三田キャンパス
先日、慶應義塾大学の三田キャンパスを訪問しました。 図書館旧館周辺は、歴史を感じさせる雰囲気がありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/17 19:13
専門学校・大学の情報公開
2011年4月より大学の情報公開が義務化されます。このことは、学校教育法の1条化の運動を進めてきた専門学校の場合にも、大学と同じように、教育情報の公開を積極的に進めていく必要があります。 これまで専門学校は、学生募集のための宣伝、広報には積極的でしたが、入学者数や退学率、卒業率、就職率(就職者数÷卒業者数)、国家試験の合格率、財務諸表などの公開には消極的でした。 これからは、こうしたデータについても積極的に公表していくことが求められます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/16 08:17
大学の情報公開義務化
来年4月から大学の教育情報の公開が義務化されます。 それを前に、『朝日新聞』12月6日付朝刊では、「偏差値以外の情報を受験生に知ってもらう好機ととらえ、ホームページ(HP)後進の準備を加速させ」る大学もあれば、「大学の実態が明らかになれば、大学間の格差が広がる」との指摘もあり、「開示方法や範囲に頭を悩ませる大学も少なくない」と、報じています。 また、読売新聞社では「第7回読売・大学広報懇話会」を東京都内で開き、磯田文雄・文科省高等教育局長、黒田寿二・金沢工業大学学園長、千葉吉裕・都立晴海総合... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/15 18:54
仕事と生活の調和を考える学生フォーラム2
11月20日の午後に法政大学で開かれた「仕事と生活の調和を考える学生フォーラム」。 「私たちが変える働き方!」をテーマに開催されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/23 21:55
仕事と生活の調和を考える学生フォーラム
11月20日の午後、法政大学において、子育て応援とうきょう会議主催、東京都・法政大学キャリアデザイン学部共催による「仕事と生活の調和を考える学生フォーラム」が開かれたので、参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/22 00:27
大卒 漂流
文部科学省と厚生労働省が11月16日に発表した、10月1日現在の来春卒業予定の大学生の就職内定率が過去最低の57.6%まで落ち込んだ、と11月17日付朝刊で各紙が報じています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/18 09:10
就職に学力の向上必要
『読売新聞』11月3日付朝刊に、「就職に学力の向上必要 若者支援を考える研究大会」という見出しで、去る10月23日、24日に神戸学院大学で開かれた日本キャリアデザイン学会第7回研究大会の模様が報じられていました。 読売新聞東京本社の大津和夫さんが基調講演をされた2日目のシンポジウムで、大津さんが「大卒は今や高学歴ではなく、学力や意欲に乏しい学生も目立つ」「基礎学力向上や居場所作りなどを国や学校が支援すべきだ」などと指摘し、経済産業省・文部科学省・厚生労働省の担当者が、それぞれ「社会人基礎力」の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/04 09:23
新卒採用の現状をどう考えるか
10月29日の午後、法政大学キャリアデザイン学部連続シンポジウム第11回「新卒採用の現状をどう考えるか 大学と企業との対話」が法政大学で行われ、参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/03 06:59
日本キャリアデザイン学会研究大会
10月23日、24日の両日、神戸学院大学において日本キャリアデザイン学会第7回研究大会があり、参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/25 06:45
変化する若者へ向きあうキャリア・ガイダンス
10月21日の午後、浜離宮朝日ホール小ホールにおいて、労働政策研究・研修機構主催による労働政策フォーラム「変化する若者へ向きあうキャリア・ガイダンス」が開かれたので、参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/23 21:41
壊れる大学 AO入試
『週刊ダイヤモンド』9月18日号、特集「壊れる大学」の続きです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/29 07:39
壊れる大学 
『週刊ダイヤモンド』9月18日号(第98巻第38号)で特集「壊れる大学」を組んでいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/28 08:10
大学生の就活
『日本経済新聞』9月23日付朝刊によると、三井物産や三菱商事など大手商社が日本経団連に対し、企業の大学新卒者の採用活動時期を「4年生夏以降に」遅らせるよう呼びかけるとのこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/24 09:41

トップへ | みんなの「大学」ブログ

三鷹の一日 大学のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる