三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 八〇周年記念 二葉プレゼンツ

<<   作成日時 : 2017/06/10 23:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東京・吉祥寺で3つの専門学校を経営している学校法人古屋学園が、創立80周年を迎え、6月10日、「80周年記念 二葉プレゼンツ」が開かれ、招待をされていたので、出席してきました。

会場の二葉栄養専門学校には、学校と関係のある企業・事業所の方々を中心に100名以上の方々が出席されていました。

開会にあたって、手嶋達也理事長が挨拶をされ、古屋学園が創立80周年を迎えることができたのは、学園を支えてくださった皆様のおかげであり、今後は100年に向けてさらに努力をしていきたい、ご支援とご協力を賜りたい、と述べられました。

画像


その後、理事長、加藤信相談役、二葉栄養、二葉製菓、二葉ファッションの3校の校長で、創立80周年をお祝いして鏡開きが行われました。

画像


参加者には、栄養校や製菓校の先生方が中心となって作られた料理やケーキなどがふるまわれました。

画像


『古屋学園80周年記念誌』には、1937年に古屋キノが吉祥寺に洋裁教室を開校(現在の二葉ファッションアカデミー)して以後、二葉栄養専門学校、二葉製菓学校を設置し、多摩地区における有力な専門学校の1つとして発展してきた歴史が、学校に関わった教職員や卒業生へのインタビューや座談会を通して、跡づけられています。

その中に、ファッション校の広報担当時代からお世話になり、のちに事務局長になられた平山勲さんのインタビューも載せられていました。平山さんとは、栄養校の広報担当であった土生正順さんとともに、よく学校訪問に来られ、また多摩高進と多摩専協との活動にも協力していただきました。平山さんが事務局長をされていたときには、栄養校に管理栄養士科を設置する話があり、高校側からの要望書を文部省・厚生省に提出する関係で書いてほしいと依頼があり、協力させていただいた思い出があります。

そのように古屋学園とは40年に近いお付き合いがあります。
古屋学園がさらに90年、100年と多摩地区の専門学校として発展していくことを期待しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八〇周年記念 二葉プレゼンツ 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる