三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS TERATOTERA祭り

<<   作成日時 : 2016/10/09 18:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

三鷹駅北口の交番横に大きなアート作品が立てかけられ展示されていました。

いただいたパンフレットによると、「TERATOTERA祭り 2016」とあります。
JR中央線沿線でアートイベントを展開する「TERATOTERA(テラトテラ)」が主催している街中での展覧会で、今年で6回目になるということでしたが、初めて作品に出会いました。10月8日から10日まで三鷹駅周辺施設、空き店舗など10か所で展示、パフォーマンスが行われています。今年のテーマは「involve 価値観の異なる他者と生きる術」。

画像


三鷹駅北口交番横の作品は、浅井裕介「生きとし生けるものへ」。浅井さんの描いた泥絵に手形をつけていいという作品でした。

画像


同じ北口の玉川上水緑道の公園では、雨が降っていたせいか、ビニールテントの下で何人かがカッパ姿になって集まり座っていました。遠藤一郎「カッパ族」。

画像


南口広場には永畑智大の作品「それいけデ・クンニくん」が展示されていました。

画像


雨の中、街中に展示される作品を観るのも、いいものです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TERATOTERA祭り 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる