三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋学期、始まる

<<   作成日時 : 2016/09/30 17:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

長い夏休みが終わり、秋学期の授業が始まりました。
キャンパスにも葉が色づいた木が見られ、秋を感じさせてくれていました。

画像


授業は「生徒指導及び進路指導」。最初の授業だったので、はじめに高校時代を振り返り、「生徒指導(生活指導)」という言葉からイメージすることを、それぞれ語ってもらいました。

・体育の怖い先生にしごかれる。ものすごく厳しいイメージ。
・校則などが守られていない生徒や不登校の生徒などに対して注意や相談をする。
・担当するのが厳しい先生(生徒指導部長など)。授業外でのこと(頭髪・服装検査)。
・厳しい、怖い先生。
・先生が怖い。できれば生徒指導室には近づきたくない。
・身だしなみ、髪の毛、授業態度の指導。

学生たちの語りからは、頭髪・服装検査をし、担当する先生が厳しく指導する、というイメージで共通していました。不登校の生徒の相談にのるというのは1人だけでした。
授業では、服装や頭髪検査、遅刻、校門指導などは、生活指導(生徒指導)においては重要な実践課題ではあるが、生徒を取り締まったり、学校に適応させることが生活指導の目的ではないこと、生徒がそれぞれの人格のよりよい発達を目指すとともに、学校生活が有意義で充実したものとなるように目指すものであることをはなしました。
これからの授業のなかで、生活指導(生徒指導)に関わるさまざまな問題について、どのように生徒と関わっていったらよいのかを、一緒に考えていければ、と思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋学期、始まる 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる