三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜華祭へ行く

<<   作成日時 : 2016/09/25 17:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

私が在職していた日体桜華高校で文化祭である「桜華祭」が開催されていたので、2年ぶりに訪ねました。

画像


新館の壁には各クラス旗が飾られ、その下の中庭には運動部の模擬店が並び、多くの人で賑わっていました。

画像

画像


校長室前の中庭では後援会の方々が先生方の協力を得ながら餅つきをしているのが見られました。小林節校長の時代には後援会そのものが潰されてしまいました。私が在職していた頃は、文化祭では餅つきを行い、その収益を学校側に寄付していましたが、後援会が見事に復活し、旧知の役員の方々が餅つきをしている姿を見て、懐かしく思いました。
会議室では父母の会主催によるバザーが行われていました。

校長室では、今年4月から赴任された小巻明校長先生にお目にかかり、お話させていただきました。
小巻先生のお名前は、いま大学の授業「特別活動」でも紹介している先生編著『すぐ使える配れるホームルーム指導ワークシート』(学事出版、1998年)で知っておりました。執筆者の中には東京都高等学校進路指導協議会(都高進)や全国高等学校進路指導協議会(全高進)で一緒に関わった笹のぶえさん(現・都立三田高校・校長、全高進会長)、大池公紀さん(現・明海大学教授)らの名前も見ることができます。小巻先生は、都立高校の校長時代は東京都高等学校特別活動研究会の会長もされていました。

画像


校長先生とは、私が教頭職に就いたときと同じように、先生方の年齢構成に偏りがあり若い先生方が多いので、出来るだけ外部の研修に出させて先生方を育てていくことが大切ではないか、という話をさせていただきました。

旧知の先生方ともお目にかかり、話を交わしましたが、自分たちの意見を言えなかった小林節校長の時代と異なり、肩肘張らずに伸び伸びと仕事ができるようになったことを一様に語っていました。

新しい校長に代わりました。若い先生方が少しずつ経験を積みながら、桜華の教育をよりよいものにしていってほしいと思っています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜華祭へ行く 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる