三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 美術館をめぐる

<<   作成日時 : 2016/08/27 22:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

家の建て替えのための引っ越しから1週間が過ぎ、少し生活も落ち着きを取り戻してきました。

今日は家のことから離れて、久しぶりに美術館めぐり。目黒にある久米美術館と汐留にあるパナソニック汐留ミュージアムに行ってきました。

画像

画像


久米美術館。岩倉使節団に参加し、その報告書『米欧回覧実記』を編修したことで知られる歴史家・久米邦武と、その子で、若くしてフランスに留学し、黒田清輝とともに日本の近代洋画確立に貢献した洋画家・久米桂一郎を記念してつくられた美術館です。
9月11日まで開催されているのは「久米美術館館蔵品展T」。久米邦武の『米欧回覧実記』の実物や論文、書簡などが、また、久米桂一郎の「林檎拾い」などの作品が展示されていました。

久米邦武のことは多少は知っていましたが、桂一郎のことは知らなかったので、その足跡を知るいい機会になりました。

昼食後、パナソニック汐留ミュージアムへ。
日伊国交樹立150周年記念で開催されている「ミケランジェロ展」。8月28日が最終日のためか、思っていたより見学客が多く、会場は混雑していました。

画像


ミケランジェロといえば、レオナルド・ダ・ビンチとともにイタリア・ルネサンスの巨匠として知られています。「ダビデ像」やシスティーナ礼拝堂天井画、「最後の審判」などの作品が有名ですが、天井画の下絵をはじめ、ミケランジェロの真筆の素描を見ることができました。また、建築家としてのミケランジェロの全貌がわかり、かつてイタリア旅行をしたときに見た、サン・ピエトロ大聖堂ドームもミケランジェロが設計に関わったことが知られ、懐かしく思い出しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
美術館をめぐる 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる