三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 引っ越し

<<   作成日時 : 2016/08/21 22:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大気が不安定で時折強い雨が降る中、家の建て替えのために一時、引っ越しをすることになりました。あいにくの天候の中でしたが、業者の方は手際よく荷物を運んでくれました。

38年前、ちょうど下の息子が生まれたときに、妻のご両親が建てた家でしたが、ここ数年は、さまざまな箇所で不具合が生じるようになり、家を建て替えることにしました。

画像


8月に入ってからは毎日、家の中の物を整理する作業をしましたが、こんなに物があったのかと思うほど、たくさんの物が出てきました。アルバムなどは見入っていると時間ばかり過ぎてしまい、片付けの作業が進まないこともありましたが、できるだけ捨てていくことを基本に片付けをしていきました。

私の書庫の本も、2年前に足の置き場もないほど積み上げられていたため、かなり整理をしましたが、今回も約1000冊の本を古本屋に来てもらい整理をしました。今は専門書は売れないということで、3万円で引き取れました。それでも残った本は段ボールに詰めましたが、約40箱になりました。その本もなくなった書庫はがらんとしていて、何となくわびしい感じがしました。

画像


他の部屋も、すべての物がなくなり、寂しい感じもしましたが、こんなにも部屋がひろかったのだろうかと思ったりもしました。

画像


ちょうど孫たちがきて、テレビも家具もなくなった畳の和室の中をかけずり回ったあと、障子の紙を破りはじめ、破った大きな穴の中から顔を出したりして遊んでいました。

引っ越しが終わった後、家族みんなで、近くのファミレスでしゃぶしゃぶで夕食を取りました。
新しい家になることを楽しみに、片付けの疲れを癒やしました。

家に戻ると、ベランダ越しに花火が上がっているのが見えました。

画像


川崎の多摩川花火大会の花火のようでした。こんなにきれいに見えるとは思いませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
引っ越し 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる