三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 野口英世記念館

<<   作成日時 : 2016/06/11 07:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

猪苗代高校での進路ガイダンスを終えたあと、帰りの電車の時間までの空き時間、雨がぽつぽつと降り始めていましたが、野口英世記念館を見学してきました。

画像


野口英世の生家を訪れるのは、36年前に裏磐梯を家族で旅行をしたときに立ち寄って以来、ということになります。上の子どもが4歳のときで、ちょうど都立国立高校が都立高校として初めて甲子園に出場した年の夏で、檜原湖のレストハウスで国立高校の試合を野球中継していたのを覚えています。息子は大きくなってからも、英世が大やけどをしたという囲炉裏のことを覚えていたのを思い出します。

野口英世記念館は、昨年4月にリューあるオープンしたということで、とてもきれいな建物に変わっていました。
展示も小・中学生が野口英世の生涯や細菌・ウィルスのことがわかるように、パネルだけではなく、映像でも学べるようになっていました。

画像


英世の生家は昔と変わらない感じでしたが、記念館からの屋根がかかっているので、少し違和感がありました。

画像

画像


猪苗代湖は少しかすんだ感じで、遠くの山には雲がかかっていました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野口英世記念館 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる