三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 杏林大学井の頭キャンパス見学会

<<   作成日時 : 2016/06/03 23:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

多摩高進の大学見学研究会が6月3日にあり、参加してきました。見学先は杏林大学井の頭キャンパスで、今年4月に八王子から移転したばかりの真新しいキャンパスです。
私の家からは歩いても15分ほどのところにあり、散歩でよく通る道沿いにありますが、キャンパスの中に入るのは今日が初めてでした。

画像

画像


跡見裕学長は、あいさつの中で、井の頭キャンパスに移転して、受験生が2000人増加し、新入生が生き生きとして明るい感じの学生が多くなった印象を持っている、と話され、杏林大学は今年創立50周年を迎え、グローバル人材育成推進プログラム、地(知)の拠点整備事業、高大接続実施プログラムという文部科学省採択事業を推進し、世界から地域にいたる教育的連携を進めていることを述べられていました。

画像


その後、入学センターより平成29年度入試の変更点、キャリアサポートセンターより就職指導体制、総合政策学部・外国語学部・保健学部よりそれぞれ学部・学科の説明がありました。

画像


施設見学では、図書館、臨床工学科や理学療法学科の実習室、英語サロン・中国語サロン、同時通訳学習室などを見学しました。

画像


杏林大学は、三鷹キャンパスに医学部と大学病院があり、井の頭キャンパスと合わせて、医学・保健医療系と人文・社会科学系の融合教育も 進めるとのことで、新しい大学教育の試みが行われることが期待されます。
地域での高大連携をすすめるためにも、東京多摩私立大学広報連絡会に再加盟し、多摩高進と協力関係を持ってほしいと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
杏林大学井の頭キャンパス見学会 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる