三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 北陸旅行4 永平寺・東尋坊

<<   作成日時 : 2016/05/08 08:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

恐竜博物館をあとにし午後は、永平寺、東尋坊へ。

昼食は永平寺近くでお蕎麦を食べることにし、ネットの「食べログ」で調べた「けんぞう蕎麦」に行ったところ、駐車場に入る車の列があり、店の中も並んでいて、ここで食べるのは断念。松岡駅近くの「そば処毘沙門」を見つけて、そこに入りました。店内はカウンター席が5つ、そして粗末なテーブル席が2つ。店の雰囲気はいま1つで正直、失敗した、と思いましたが、ご夫婦で切り盛りしているお店は、ご主人の趣味が高じて2年前に開いたとのこと。越前おろしそばの出汁がおいしく、よかったです。これで500円はお得な感じでした。それに孫たちには飴を、私たちには出汁を取ったあとの鰹節で作った自家製のふりかけをプレゼントしてくださり、思いがけないもてなしにうれしく思いました。

画像

画像


永平寺は、大学院生のときに、大学のゼミ旅行で来て以来だったので、45年ぶりになります。
境内のモミジの新緑が陽に映えてきれいでした。

画像

画像


回廊を歩いていると、昔のままだと感じました。

画像

画像

画像


東尋坊は、45年前、永平寺に行く前に一人で行った記憶があります。断崖絶壁の風景が思い出しますが、変わらない風景がろがっていました。
孫娘は、貝を探したい、と言っていました。砂浜でないから、こんど海に行ったら探そうね、と答えましたが、岩場を怖がらず、パパと一緒に岩場を歩いて行きました。
海は少し波が高く、岩に白い波しぶきを上げてました。

画像

画像

画像


少しハードスケジュールだったせいか東尋坊では、2歳の孫は.車の中で寝たままでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北陸旅行4 永平寺・東尋坊 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる