三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 北陸旅行3 福井県立恐竜博物館

<<   作成日時 : 2016/05/08 07:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

5月4日は、孫娘が楽しみにしている福井県立恐竜博物館へ。

画像


旅館を8時過ぎに出発して九頭竜川沿いの道を車で走り、1時間あまりで勝山市にある恐竜博物館のドームが見えてきました。しかし、道路は博物館へ向かう車で数珠つなぎの渋滞になっていました。
博物館入口の坂道まで来たところで私たちは、車を降りて歩いて博物館へ向かいました。

画像


博物館は入場する人が並び、長い列ができていました。車を運転していた息子もやってきて、列に加わることができました。

画像


館内は家族連れで大混雑していました。
3Fの正面入口からB1Fへエスカレーターで一気に下がると、カマラサウルスの産状の展示があり、発掘された状態の恐竜の骨を見ることができました。
1Fは「恐竜の世界」のゾーン。階段を上ると大きな恐竜のジオラマがあり、リアルな動きで迫力がありました。6歳の孫娘は食い入るように見ていましたが、2歳の孫は怖がっていました。このゾーンには43体の恐竜全身骨格が立ち並んでいるそうですが、大小様々の骨格は圧巻でした。ジオラマは、恐竜から木々の葉まで復元されていて、中生代の世界にいるかのように感じられる展示になっていました。

画像

画像

画像


ミュージアムショップでは、恐竜の卵のかたちをしたものや、恐竜がたくさん描かれたポールを買ってもらって、孫たちはご機嫌でした。外の広場でさっそく、ボールを蹴って遊んでいました。

画像


宿に戻ってから孫娘は早速、卵の中を開けて、小さな恐竜を組み立てていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北陸旅行3 福井県立恐竜博物館 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる