三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 構成的グループエンカウンター

<<   作成日時 : 2016/04/19 22:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大学のキャンパスは、桜の季節から新緑の季節に変わっていました。木々の若い緑の葉が、日差しに透き通って、美しく感じられました。

画像


今週の「特別活動」の授業は、「集団活動と人間関係づくり」がテーマでした。
授業の初めに、ホームルームの最初にやるといいと思われる構成的グループエンカウンター「友だちの輪を広げよう」を学生たちにやってもらいました。

エンカウンターを行ってもらったあと、エンカウンターするとは、次の6つの体験をすることであることを説明しました。
ホンネを知る(自己知覚)、ホンネを表現する(感情表現)、ホンネを主張する(自己主張)、他者のホンネを受け入れる(他者受容)、他者の行動の一貫性を信じる(信頼感)、他者とのかかわりをもつ(役割遂行)

人間関係づくりの一環として、このような構成的グループエンカウンターを行うことも1つの方法なので、学生たちに体験的にやってもらいましたが、学生たちには、肯定的に受け止められたようです。

画像


学生たちの感想には、次のようなものがありました。。
・.フィンガーグリップをやったときに感じ方が違っておもしろかった。グループエンカウンターで他の人にペアの 人を紹介する作業は、新鮮で興味深かった。
・フィンガーグリップをやったときに手の感触が違ったことに驚いた。他人を紹介する難しさもあったが、相手の ことを知るいい機会だと思った。
・今日のグループエンカウンターは本当にとてもいい経験になった。将来的に役に立つのもそうだが、他の学  生とのコミュニケーションにもなってとても楽しかった。身をもって経験することはい いことだと思いました。
・グループエンカウンターのねらいが6つあることにおどろいた。友だちの輪を広げよう、を実際に行ったが、何 回も繰り返し紹介することになるので、新入生などには効果的だと思った。
・グループエンカウンターをやって、だいたい知り合い同士で自己紹介したが、なかなか恥ずかしかった。これ  が初対面同士だとうまく進めるのが難しいなと思いました。
・構成的グループエンカウンターは、自分が将来、担任を持つようになったときに実践してみると、仲の良いクラ スが作れそうなので、良いと思った。
・授業の初めにグループエンカウンターをやった。ペアを組んだ人を他の人に紹介するというものだが、説明の 仕方にその人の個性が出ていた。
 特別活動や集団活動について説明もあったが、これは教師のやり方次第でまとまりを持たせられるし、また バラバラにもなってしまうのだと感じたので、教師もしっかり知識を身につけておかな ければいけないと思った。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
構成的グループエンカウンター 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる