三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬至

<<   作成日時 : 2015/12/22 21:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は冬至。昼間の時間がいちばん短い日で、東京の日の出は6時47分、日の入りが16時32分。
16時32分は、残念ながら雲が多く、夕陽を見ることはできませんでした。

画像


冬至にはかぼちゃを食べ、ゆず湯につかる風習があります。
かぼちゃは緑黄野菜の王様といわれるようにビタミンAやカロチンなどの栄養がたっぷり。昔は、野菜の種類が少なくなる冬に体調を崩す人が多かったことから、冬に栄養がとり、寒い冬を乗り越えようという先人の知恵がありました。

ゆず湯につかる風習は、江戸時代に「融通(ゆうずう)が効くように」という、しゃれ好きの江戸の町人たちが始めたのがきっかけと言われています。生のゆずの実にはビタミンCがたっぷりで、風邪の予防や保湿の効果も期待できます。空気が乾燥しやすい冬の季節なので、ゆずを利用することは理にかなった、これも先人の知恵と言えます。

画像


まょうは、マンションのオーナーがゆずをエレベーターの前に用意しておいてくれたので、それをお風呂にいれて、ゆず湯につかりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬至 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる