三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 日光への旅3 中禅寺金谷ホテル

<<   作成日時 : 2015/11/19 06:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月のときは日光金谷ホテルでしたが今回は、中禅寺金谷ホテルに宿泊しました。

葉を落としたミズナラの木立の中にログハウス風の建て屋が横たわっていて、それが中禅寺金谷ホテルでした。

画像


部屋は3階でしたが、ゆったりくつろげ、バルコニーからは木立越しに中禅寺湖が眺められました。

画像


「空ふろ」と名づけられた風呂は、内湯と露天風呂があり、硫黄温泉のかけながしで、乳白色の湯につかると体が温まりました。露天風呂は雨が降っていたため、あまり長くは湯につかっていられなかったのが、残念でした。

画像


ディナーは、バターやクリームを多用せず、大根のピュレを使っていたりして、体に優しい感じでした。メインディッシュのステーキも、霧降高原牛を使うなど地元の食材を使っているのがうれしかったです。おいしくいただくことができました。

画像

画像


食事後は、ホテルの歴史が写真で展示してあったので、それを見たり、フロント前のロビーには暖炉に薪がくべられており、その暖炉の火を眺めながらゆっくりしました。
ここは、1940(昭和15)年、外貨獲得の国策として建設された「日光観光ホテル」がもととなっており、戦後、占領軍に接収され、50年の火災で全焼、65年栃木県より払い下げされて「中禅寺金谷ホテル」として生まれ変わり、1992(平成4)年に現在の建物に建て替えられたということを知ることができました。

画像


翌朝は雨も上がり、ホテルの周囲を少し歩きました。
カナダ人の建築家J.スタージェスが設計したというログハウス風の建物は、ワインレッド、ブラウンを基調とした色調が高原の木立にしっくりと合っていて、すてきなホテルでした。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日光への旅3 中禅寺金谷ホテル 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる