三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS キャリア・デザイン・ライブ!第5回

<<   作成日時 : 2015/10/24 20:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本キャリアデザイン学会の研究会、キャリア・デザイン・ライブ!が10月23日、法政大学であり、参加してきました。
今回のテーマは、「生き抜くためのエンパワメントとしてのキャリア教育・キャリア支援」。講師は、神奈川県立田奈高校でキャリア教育・キャリア支援を精力的に進めてきた、吉田美穂さん(神奈川県立百合ヶ丘高校総括教諭)。

吉田さんの実践については、他の機会で実践報告を聴いたこともあり、また、いくつかの論文も読まさせていただいていました。今回は身近なかたちでディスカッションができるのを楽しみに参加をしました。

画像


課題集中校である田奈高校には、一人親世帯の子どもをはじめさまざまな困難をかかえている生徒が多く、信頼できる大人との出会いが少ない生徒たちを前に、そのような生徒たちにベストなキャリア教育とはどのようなものなのかを考えながら、地域での職場見学体験、労働法教育、奨学金などの問題を取り上げたこと、また、キャリアコンサルタントやユースワーカー、地域の人など外部の人たちと教員とが協働で就職支援、横浜市と協働した有給職業体験、バイターンの取り組み、ぴっかりカフェの取り組みを進めたことを、吉田さんは話されました。生徒たちには、生きたリアリティのある、生きた力になる内容にすること、つまりリアリティとエンパワメントが大事と話されていました。
さらに、吉田さんは、自身が関わられているNPO法人多文化共生ネットワークかながわの、外国につながる子どもたちに対するキャリア支援の取り組みを紹介されました。

話の最後に、吉田さんは、エンパワメントとしてのキャリア教育・キャリア支援の対極にある悲しい現実として、各高校によって異なる生徒の状況を踏まえ、目の前の生徒にとってベストなキャリア教育とはどのようなものかを教員自身が考える必要があるにもかかわらず、業者にキャリア教育を丸投げしている高校がかなり存在していることを指摘されました。

画像


そのあと、参加者とディスカッションをしましたが、目の前の生徒と向き合い、社会に出たときにきちんと生きていく力をつけさせるキャリア教育を実践されてきた吉田さんの教員としての姿勢を知ることができ、参加をしてよかったと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャリア・デザイン・ライブ!第5回 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる