三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS キャリア・カウンセリング

<<   作成日時 : 2015/06/17 21:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今週の「生徒指導及び進路指導」の授業のテーマは、「キャリア・カウンセリング」。

キャリア・カウンセリング(進路相談)の意義と役割、目的、進路相談で取り扱われる内容、用意すべき資料、計画と実施などについて説明をしたあと、キャリア・カウンセリングのロールプレイングをやりました。

ロールプレイングに先立ち、キャリア・カウンセリングの進め方、効果的な面接技法を説明し、カウンセリングは「聴く」こと、Iメッセージで「話す」こと、オープンクエスチョンで「質問」すること、という「コミュニケーション」が大切であることを話しました。

学生を3人1組のグループをつくり、担任・生徒・評価者に分かれて、(A)進学することに決めたものの、興味がありすぎて方向が決まらない生徒(高校1年生)、(B)進路希望が保護者の要望と異なる生徒(高校2年生)のどちらかを選び、ロールプレイングを行いました。5組中4組が(A)を選んでいました。

画像

 
学生たちは、進路を決めるということは一人の生徒の人生を決める重要なことなので、少ない時間で決めさせるのではなく、相談させたり、自分で考えさせたり、さまざまな視点から考えさせて、決めさせていくことが大切であること、また、キャリア・カウンセリングでは、教師がたくさんの知識を身につけておくことが必要で、生徒が納得する進路指導ヲするためには、生徒の気持ちや感情も受けとめたうえでやらなくてはいけない、といった意見を述べていました。

学生たちの感想には、次のようなものがありました。
・先生役をやったが、生徒の意見に対して的確に対応する臨機応変さが難しいと思った。
・いろいろな角度から質問をしていくと、生徒の本当にやりたいこと、思っていることが見えてくることが分かった。
・生徒がどのような回答をしてくるか分からないため、生徒の気持ちを考えながら答えてあげることは難しい。柔らかい雰囲気で、その夢に向かって今後どのようなことをすべきか、どこに行けばよいか道を示してあげたら、生徒は助かると思う。
・他人の将来に関わってしまうことなので、適当に発言できないとロールプレイングをしていた2人が言っていたのが、心に残った。実際に教師になった時にできるか不安になった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャリア・カウンセリング 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる