三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓼科への旅3 バラクライングリッシュガーデン

<<   作成日時 : 2015/05/06 14:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2日目は、息子夫婦は友人宅へ訪問、その間私たちはバラクライングリッシュガーデンを訪れることにし、蓼科湖で落ち合うことにしました。

バラクライングリッシュガーデンは、1990年に園芸研究家・ケイ山田氏が、日本初の本格的な英国庭園として蓼科高原に開園したもので、昨年の国際バラとガーデニングショウでその名前を知り、一度訪れてみたいと思っていたので、よい機会になりました。

画像


連休中ということもあり、10時過ぎでしたが、すでに多くの来客でにぎわっていました。
「バラクラ」という名前からバラの花が多い庭園と思っていましたが、バラはそれほど多くはなく、パンフレットには「バラ園ではありません」とあり、「四季の植物・景観を楽しむ、イングリッシュガーデンです」と説明されていました。

庭にはカラフルなチューリップが見頃となっていました。
アリスの不思議なガーデンやバラのパーゴラ、青色の花が植えられたフルー・ガーデンと、花を写真に収めながら庭園をひとめぐりしました。広い庭園をイメージしていましたが、それほど広くはない感じでした。

画像

画像


アフタヌーンティーテラスでハープの演奏があるというので、ジュースを飲みながら鑑賞。

画像

画像

画像


テラスで緑と花の風景を楽しみながらランチ。時折心地よい風が吹き渡り、ゆったりとした時間を過ごすことができました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蓼科への旅3 バラクライングリッシュガーデン 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる