三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 日光への旅2 日光田母沢御用邸記念公園 

<<   作成日時 : 2015/04/29 07:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

二荒山神社をあとに西参道を下り、田母沢御用邸に向かいました。途中、カステラ本舗に立ち寄り、3月に一般公開されたばかりの金谷ホテル歴史館の前を通りました。

画像


ここは金谷ホテル開業の地で、1873(明治6)年に金谷善一郎が外国人専用の宿泊施設として自宅を改造、「金谷カテッジイン」を開業しました。その当時の建物が保存され、一般公開されたものです。時間の関係で金谷歴史館には立ち寄ることができませんでしたが、次に日光に来る機会があれば、立ち寄りたいと思っています。

私たちは、その先にある田母沢御用邸記念公園へ。田母沢御用邸は、1899(明治32)年に嘉仁親王(のちの大正天皇)の静養のために造営され、1947(昭和22)年に廃止されるまで、3代にわたる天皇・皇太子が利用になった御用邸です。
この御用邸は、この地にあった日光の実業家小林年保の別邸に、当時、赤坂離宮などに使われていた旧紀州徳川家江戸中屋敷の一部を移築し、あなたに新築した部分を加えて造営され、現在の姿になったのは1921(大正10)年で、部屋数は106あるということでした。
展示室で御用邸の歴史や建造物の構造などの概要が分かる展示がなされ、食堂や玉突き所、謁見所、学問所など主要な部屋を見学してまわりました。

画像

画像

画像


新緑の森に囲まれた、手入れの行き届いた庭園をゆっくり散策。樹齢400年といわれるしだれ桜は盛りを過ぎていましたが、ツツジが咲き始めていました。白い花のシロヤシオ(ゴヨウツツジ)や紫色のトウゴクミツバツツジで、これから5月に入ると見頃になる感じでした。

画像

画像

画像



時間があれば、離れのカフェでゆっくりしたかったのですが、17時までにホテルに戻らないと行けなかったので、ゆっくりできなかったのが残念でした。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日光への旅2 日光田母沢御用邸記念公園  三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる