三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝淵神社のどんど焼き

<<   作成日時 : 2015/01/13 15:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

小正月の行事であるどんど焼き。三鷹市新川にある勝淵神社のどんど焼きは1月12日に行われました。

画像


境内の広場には長い竹でつくられたやぐらに正月飾りや門松などが積み上げられていました。私も持ってきた門松を入れてもらいました。

境内にはすでに多くの人がやぐらを囲んで、火が入れられるのを待っていました。

氏子の人たちによって火が入れられると、瞬く間に火柱が上がり、煙が立ち上りました。
風が強く、煙と灰が私が立っている方向に来て、一時は煙の中にいるような状態になりました。火の勢いが強い方に竹が倒れ落ちていきましたが、焼け落ちるまでに7、8分かかっていました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像


焼いた餅が配られ、私もいただきました。

画像


どんど焼きの火にあたり、焼いた餅を食べれば、その1年間、無病息災、健康でいられると言われています。
今年1年また、健康で過ごせれば、と思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
勝淵神社のどんど焼き 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる