三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 進路ガイダンスに行く

<<   作成日時 : 2015/01/20 08:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

キャリア教育の一環として行われた「進路ガイダンス」に行ってきました。今回は、神奈川県立高浜高校で、1年生を対象に模擬授業を行ってきました。

画像


「教育学−日本の教育格差を考える−」というテーマでしたが、1年生なので、最初に教育学の研究分野や教員養成についても触れたうえで、貧困家庭の子どもは十分な教育を受けられずに、良い仕事に就けず、大人になっても貧困になりがちな「貧困の連鎖」の問題をとりあげ、大学を卒業しても約半数は非正規就職になっていること、高い教育費にもかかわらず奨学金制度が貧困なままであることを話しました。

50分という短い時間だったので、少し早口になり、よく分からなかったという感想もあり、申し訳なかったのですが、生徒の感想の中には、次のようなものがありました。
・教育学というのはいろいろな種類があるというのが知れて良かった。教育というのは先生になるために勉強するというのは分かっていたけれど、その中で、子どものとか大人のとかがあるというのは知らなかったので、少し興味がわいた。少し話が難しかったけど、お金がない人は将来大変そうだなと思った。知らないことがたくさんあったので、ここで学ぶことができて良かった。
・大卒でも正社員になれるのは半分くらいとは驚き。もっと大学の学費が安くなってほしい。
・教育学といってもたくさんの種類があってびっくりしました。それから大学を出てもちゃんと正規の職員になれないということを知って少し不安になりました。それから、日本は教育にお金をかけていないのが世界で下の方なのは知らなかったです。でも、今回この話を聞いて、教育に就く職にもっと興味が出ました。もっといろいろなことを考えるように、これからはしたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
進路ガイダンスに行く 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる