三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ユニクロ吉祥寺店」開店

<<   作成日時 : 2014/10/05 07:58   >>

トラックバック 2 / コメント 0

吉祥寺パルコの向かい側、かつてUFJ銀行吉祥寺店のあった場所に10月3日、ユニクロ吉祥寺店が開店しました。

画像


店舗は地上7階で、ユニクロの中ではトップクラスの売り場面積があり、4階すべてをキッズ・ベビー売り場としたのが特徴の1つとなっています。

私がユニクロに着いたのは12時近くでしたが、入場制限を実施していて、2、30人の人が並んでいました。数分後には店内に入ることが出来ましたが、ウイメンズフロアやキッズフロアは特に混んでいました。

画像

画像


吉祥寺店は、地域密着を重視し、広告のモデルには漫画家の楳図かずおをはじめ、モデルや大学生、地元商店街の店長などを起用し、店舗2階には地元商店の宣伝スペースが設けられ、スマホのゲームも用意され、約20店の「吉祥寺LUCKYすごろくゲーム」で景品や特典が受けられる企画も行われていました。

画像

画像


ユニクロを運営するファーストリテイリングは、新卒社員の離職率が高く、2009年入社の新卒社員の3年以内の離職率は53.0%、10年入社で47.4%、11年入社で41.6%となっています。しかも店舗正社員における休業者のうちの42.9%がうつ病などの精神疾患となっています(2012年8月期)。
ユニクロの標準的店舗の人員は約40人。そのうち正社員は名ばかり管理職の店長など数人で、残りは準社員(パート)やアルバイトで、働く人のほとんどが非正規社員です。
若い店員が長時間労働・サービス残業を強いられて使い捨てられている一方で、ファーストリテイリングの柳井正会長は年収約4億円、保有する資産も株価の上昇で増やし、保有株式の時価総額は約1兆6800億円となっています(2013年8月現在)。

吉祥寺の街を歩いていると、「ユニクロ吉祥寺店 10.3 OPEN」の赤い文字が目立つ紙袋を手にした人が目立ちましたが、ユニクロの店員が長時間労働を強いられ、使い捨てにならないように、労働環境の改善をはかりながら、働いてほしいと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ユニクロ吉祥寺店
ユニクロ吉祥寺店は地域密着型店舗として、吉祥寺の住民ならば誰もが知っているような街の風景や、お店などが多数登場する。4階には、銀座店続く規模のキッズ、ベビーコーナーを配置。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2015/02/01 17:06
ユニクロ吉祥寺店と井の頭自然文化園のコラボ企画『おえかきZOO』
#kichijoji ユニクロ吉祥寺店と井の頭自然文化園が共同で5月26日から、コラボ特別企画『おえかきZOO』を開催している。6月28日まで開催。雨天中止。おえかき用紙の配布時間は、9時30分〜16時。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2015/06/03 21:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ユニクロ吉祥寺店」開店 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる