三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 上高地への旅4 大正池

<<   作成日時 : 2014/10/04 21:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3日目、9月30日は午前中、帝国ホテルから大正池、大正池から河童橋まで散策しました。

10時にホテルを出発し田代橋へ。田代橋から大正池への自然研究路は多くの観光客が行き交い、賑わっていました。

行きは梓川コースを通り、途中、梓川の川原に出ました。澄んだ流れがきれいで、川の向こうには焼岳が姿を現していました。

画像

画像


田代湿原から眺める穂高連峰の姿は、河童橋から見る姿とは趣きが違い、周囲の黄色く染まった草木のコントラストがすばらしい風景となっていました。

画像


田代池は土砂によって梓川がせき止められて出来た池で、 水面に映る山並みの紅葉が美しく見えました。

画像


大正池は新婚旅行のときに散策できて以来でした。上高地で2泊する予定でしたが、大雨で釜トンネルが通れず、タクシーの運転手の計らいで白骨温泉に泊まることになりました。翌朝は晴れ上がり、上高地に行くことが出来たので、宿に着いてから、大正池まで散策したのでした。
あれから39年が過ぎましたが、水没した立ち枯れをした木が並ぶ幻想的な風景は変わらない感じでした。

画像

画像


大正池からは自然研究路を田代橋まで戻り、中の瀬園地で小休止。ベンチではお弁当を広げている人たちも見られました。
私たちは、梓川沿いの道を河童橋へ。ランチを予約しておいた五千尺ホテルへ向かいました。

画像
画像



五千尺ホテルは河童橋のすぐ脇に建つホテルです。
2階のレストランは松本の民芸家具を配した雰囲気のすてきな空間でした。ランチは、このホテルの名物になっているビーフシチューランチを注文。肉は軟らかくとろけるような感じで、デミグラスソースも絶妙な味わいがありました。

画像

画像

画像


ビーフシチューランチを予約しておいて良かったと思いました。

昼食後は土産物を買いながら、バスターミナルを通り、帝国ホテルまで戻りました。
預けて置いた荷物を受け取り、帰りのバスを待ちました。
2泊3日の旅でしたが、昔の思い出とともに新しい発見が出来た、すてきな旅となりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上高地への旅4 大正池 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる