三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京都教育実践発表会

<<   作成日時 : 2014/10/01 23:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

平成26年度東京都教育実践発表会が10月1日、東京都教育の日関連事業として、東京都教職員研修センターで開催され、参加してきました。

画像


「専門職としての教師のあり方を考える」というテーマでの講義・座談会をはじめ、東京都教師道場部員による模擬授業及び協議体験、教育研究普及事業研究団体による発表、スーパーサイエンスハイスクールや都立専門高校の教育実践の展示発表などが行われました。

私は、教育研究普及事業研究団体による発表の教室に参加、東京都高等学校情報教育研究会、東京都高等学校進路指導協議会(都高進)、東京都公立学校難聴・言語障害教育研究協議会の活動報告を聴きました。都高進の発表をされた浦部ひとみさん(都立青井高校)からお誘いがあり、初めて参加をしましたが、情報教育や進路指導に取り組む高校教員、難聴や言語障害の子どもたちへの支援をする小学校教員の活動を聴くことができたのは、視野を広げることができました。

画像


こうした地道な研究活動をしているにもかかわらず、東京都は都費による各研究団体への会費負担を認めていません。石原慎太郎が都知事であっ時代に各研究団体への補助が打ち切られたままになっています。教職員研修センターなどが行う官製研修会への参加は奨励されても、教員による自主的な研修活動は抑制しようとしているのが都教委の基本姿勢です。都教委は各研究団体の自主的な研究・研修活動を積極的に支援することが必要だと改めて感じました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京都教育実践発表会 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる