三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS お盆

<<   作成日時 : 2014/08/04 07:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

三鷹市の私の住んでいる地域は8月1日から3日がお盆でした。

画像


これは昔からこの地域の農家では、副業で養蚕をしており、蚕の作業終わり一段落した時期にお盆をしていた関係で、8月1日から3日となったといわれています。青梅や府中なども、この時期のようです。私の実家も大田区で農業を営んでいましたが、7月13日から15日なので、妻と結婚し三鷹に来たときには、なぜこの時期なんだろうと驚いた記憶があります。

今年は妻も仕事があり、盆棚の飾りも私1人で行いました。
孫が風邪を引いて熱を出したため1日の迎え火は妻と2人で。

画像


2日の午前中にはお坊さんが来られてお経を上げてくださいました。

3日の送り火は息子夫婦も来てくれました。昨年は提灯を持つのが怖がっていた孫娘も、今年は「持ちたい」と言って、墓地まで歩いて行きました。

画像

画像

こうして祖先と亡くなった義父の霊を祀るお盆の行事が受け継がれていくのも大切なものだと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お盆 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる