三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜間特別拝観 高台寺燈明会

<<   作成日時 : 2014/08/22 20:10   >>

トラックバック 1 / コメント 0

8月17日の夜は高台寺へ。夏の夜間特別拝観燈明会(とうみょうえ)に行ってきました。
燈明会は、8月1日から豊臣秀吉の命日8月18日にかけて行われているもので、伽藍や庭園が闇に照らされ、約800張の提灯がともされます。

画像


書院から方丈へ。
方丈前の庭園を見ると、砂をスクリーンにして妖怪が映し出されていました。

画像

画像


靴を履いて庭園に出ると、臥龍池にライトアップされた木々が映り、幻想的な雰囲気をかもしだし、きれいでした。

画像

画像


秀吉と北政所を祀ってある霊屋(おたまや)。秀吉と北政所の木像を安置している厨子には、華麗な蒔絵が施されていました。

階段を上り、伏見から移築した千利休の意匠による茶席、傘亭と時雨亭を見学。

画像


竹林の中の道を下っていくと出口へ。

画像


昼間の暑さを忘れ、幽玄な雰囲気に包まれた庭園を眺めることができたのはうれしいことでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
京都・高台寺で庭園ライトアップ
豊臣秀吉の正室、北政所ゆかりの高台寺で21日、秋の夜間特別拝観に向けた試験点灯が行われた。今年は俳優の井浦新さんが監修。境内の茶室「傘亭」にちなみ、白砂の上に白、赤、紫の番傘81本を並べて丸、三角、四角をかたどった。夜間特別拝観は午後5〜10時。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2014/10/23 19:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜間特別拝観 高台寺燈明会 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる