三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 三鷹の雹(ひょう)被害

<<   作成日時 : 2014/06/26 12:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

6月24日の午後は自宅のマンションにいましたが、黒い雲が空を覆うようになり、14時頃から雨が降り始めました。急に強い雨となり、一時は雨が窓ガラスにたたきつけるように降り、約200メートル先にある北野公園の木立ちも見えなくなるほどでした。

画像
6月24日14時頃の三鷹の空

16時半過ぎに車で中原小学校の前を通ると、校舎の前が雹(ひょう)がふったらしく白くなっていました。
夜、テレビのニュースを見ると、三鷹市中原1丁目の住宅地が映し出され、道路一面が雹で雪のように白く覆われていました。雹で排水口がせき止められ、床上床下浸水の被害を受けた家や、ガレージの屋根に穴が空いたり壊れた家、キュウリやトウモロコシなどの農作物に被害を受けた農家の人の姿などが映し出されていました。

画像
東京新聞Web版(2014年6月25日付朝刊)

26日、散歩で中仙川遊歩道や雹が大量に積もった中原京王通りを歩きました。
中仙川遊歩道にはまだ雹でたたき落とされた木々の葉が散らかっており、紫陽花の花も無残な姿になっていました。
中原京王通りの雹は片付けられていましたが、車庫の屋根に穴が空いていたり、壊れた屋根を取り払って鉄の骨だけのところもありました。

画像

画像

画像


高台にある畑に出ると、トウモロコシはなぎ倒されていました。キュウリやナスは削り取られて穴だらけになっていました。枝豆も葉がなくなっていました。

画像

画像

画像


中原地区だけでなく、自宅のマンションから近い北野地区の畑でも、トマトの実に取りが突いたように穴が空いていました。作業をしていたおばあさんに聞いたら、「雹にやられたんですよ」「ナスも芯からやられてしまった」と言っていました。

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三鷹の雹(ひょう)被害 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる