三鷹の一日

アクセスカウンタ

zoom RSS スタバー株主総会

<<   作成日時 : 2014/06/21 10:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

株主総会のシーズンになりましたが、スターバックスの株主総会が6月20日、両国国技館であり、出席してきました。

画像


事業報告では、売上高は1256億6600万円で前年比8.0%増、純利益も59億9800万円で前年比12.8%増という報告がありました。
質疑では、@フードビジネスでの人手不足問題、A障害者の雇用問題、B女性の処遇問題、C商品販売の問題、などが取り上げられていました。
@では、ゼンショーのすき家が人手不足で閉店を余儀なくされているのに対して、スタバーでは契約社員を正社員にしたりしているが、どのような人事管理をしているのかという質問が出されました。会社側からは、人手不足はなく、ママさんパートナーなど女性も多い、チームでお店を守っていく考え方に立ち、離職率も低くなっていると応えていました。
Aでは、会社側は、現在190人が働いているが、正社員が65%、アルバイトが35%であることを明らかにしました。
Bでは、スタバーの理念を共有できる人であれば年齢に関係なく採用していること、女性の管理職は管理職全体の26%であることを説明、関根純CEOは、現在は執行役員に女性は1人であるが、将来は取締役を含め適切な人がいれば幹部に登用していくと回答しました。
Cでは、新製品はスイーツに偏重しているように見えるが、既存のコーヒーをよりおいしいものにしていくことを考えたらどうか、という趣旨の質問に対して、会社側は、フラペチーノの新製品などがメディアやSNSで取り上げられるので、スイーツに偏重しているように見えるが実際は、新製品の売り上げは20%を切り、80%以上はコーヒー、エスプレッソであり、「再考のコーヒー」を機軸に店舗サービスや商品の質をより向上させていくことに努力していく、と回答していました。
全体として株主の質問にていねいに答えている印象をもちました。

息子たちがスタバーをよく利用するので、株主になっています。(比較的配当もよく、株主優待も1つの魅力になっていますが。)コーヒー業界もコンビニも参入し、競争が激化していますが、スタバーの単価は高いだけに、商品の質、サービスの質を高めて、差別化していくことが求められていると感じました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スタバー株主総会 三鷹の一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる